obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |

8/28(火) こども夢・創造プロジェクト「細胞のふしぎ」2日目

小中学生のこどもたちがバイオの実験にチャレンジする「こども夢・創造プロジェクト 細胞のふしぎ
今回は日目の様子をお届けします


「1日目をまだ読んでないよ
「こども夢・創造プロジェクトって何?」
という方はこちらへどうぞ。


さてそれでは2日目です。
今日は細胞培養と再生医療についてのお話から

最近はテレビでもよく耳にする細胞培養
どんな技術なのか、どんなところで役に立っているのかを、細胞培養技術の黎明期から携わって来られた大塚校長がわかりやすく説明されました

白衣に着替えてぐっと研究者っぽくなったみんなは、熱心にお話を聞いていました


教室のうしろには、今回も在校生のおにいさんおねえさんたちが、たーくさんサポートに来てくれていますよ


講義のあとはお待ちかねの実験タイム

まずは小手調べ。
学校で培養している細胞の観察から


高性能な顕微鏡で、細胞の様子を見てもらいました。

さて、ここからが実験本番です。

こどもたちにとってはちょっと大きなクリーンベンチに1人ずつ座って、無菌操作をやってもらいました


隣でサポートしてくれるおにいさんおねえさんの説明をしっかり聞いて、電動ピペットの操作にも挑戦


みんな上手にできていましたよ

お次はサイトスピン標本の作製
簡単に言うと、培養液の中にいる細胞を、遠心力で分離して集めてスライドにくっつける操作です

マイクロピペットさっき無菌操作した検体を取り出して、


サンプルチャンバー(分離機にかけるためのケース)に入れ、


遠心分離器にセットしてスイッチオン


ものすごく速いスピードで回すことで、中に含まれる成分を分離していきます。

今回は1分間に1000回転に設定しました


じっと見てると目が回りますよ〜

待ち時間の間には、今年導入したばかりの最新の顕微鏡も登場


これ1台で明視野観察、蛍光観察、位相差観察など様々な観察方法ができ、ピント調整もワンクリック。レンズやフィルタの交換も電動で、高感度撮影もできちゃうこの顕微鏡。
1台でマンションが買えてしまうくらいのお値段、と聞いて、みんなびっくりしていました


そうこうしているうちに3分経って分離が完了


できあがったら、今度は観察しやすいように染色を行います
再びマイクロピペットが登場
使い方はもうみんな大丈夫かな?


在校生ともすっかり仲良くなりました


こうして順調に実験は進んでいきましたが、心配していた台風が近づいてきて、大阪府にも警報が発令されたため、残念ながら2日目は早めにお片付け

後半の時間で作る予定だった手作り顕微鏡は、おうちで作って下さいね

最後にみんなで記念写真を撮りました


この中から未来の科学者がたくさん育ってくれたらすてき
みんなまた来てくださいね〜



【ご参加いただいたみなさんへ】
プログラム中に撮影したお写真を、学校公式facebookにアルバム保存しました。
白衣を着て真剣に実験をしているシーンや、
難しい実験にチャレンジしているシーンなど
名シーンがたくさんありますので、こちらもぜひ見てみてください。





医薬品・細胞培養・遺伝子・化粧品・食品・環境など
ライフサイエンスのあらゆる分野で活躍する
バイオ技術者を育てるobmのバイオ学科

オープンキャンパスは毎週末開催中



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録して、トークで話しかけてね
友だち追加数




DATE:8/28(火) By 広報 今村

 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |