バイオ学科 BIO

ホーム

バイオ学科/3年制 バイオを学んで、人や自然に明るい未来を。

社会に貢献できるバイオ技術者を育成するため、基礎からしっかり指導します。知識習得度に沿って段階的に学べる学習カリキュラムは、大学研究者や製薬企業研究所経験者などが担当する実習もあり、実践力が身につきます。

バイオ学科3年制カリキュラム

本学科では、3年間という短い期間でプロのバイオ技術者を育成するために、ステップアップ方式の実習カリキュラムを採用しています。

第1段階であるプライマリーステージでは主に実験の基礎を学び、第2段階のステップアップステージでは習得した技術の応用、第3段階のプラクティカルステージでは動物実験など本格的な実験を経験し、そして第4段階のグラデュエートステージで各コースに対応した卒業研究を行います。どのステージでも、一人ひとりの理解に合わせ丁寧に指導しています。

共焦点レーザー顕微鏡やHPLCなど、バイオ業界で使われている高価な最新機材を導入。少人数制でひとりひとりが業界ニーズの高い技術をしっかり習得できます。

夢に近づくバイオ学科5つの強み
POINT1 製薬会社や大学・企業研究室出身のプロ講師による指導!
POINT2 共焦点レーザー顕微鏡など最新設備を完備した環境!
POINT3 基礎から段階的に学べる実験・実習中心のカリキュラム!
POINT4 就職実績を支えるバイオ業界との強力なパイプ!
POINT5 大学・短大等の卒業者なら、2年次編入も可能!

目指す分野紹介

  • 医薬品分野
  • 細胞培養分野
  • 環境分野
  • 化粧品分野
  • 食品分野
  • 臨床検査分野

学科長紹介

「創造力」「応用力」を培うバイオ学科。

企業においては、自ら考え、自ら行動できる人材が求められています。本学科では、私の企業における経験を基に、大学研究室経験者、高校教員経験者とともに「生きた授業」を行い、「創造力」「応用力」が身につくように指導しています。加えて、日頃から社会人基礎力として「聞く力」「考える力」「理解する力」を中心に、社会人の養成に全力を尽くしています。

バイオ学科 学科長 大塚 一幸
北里大学 衛生学部卒業。藤沢薬品工業 株式会社 研究所(現アステラス製薬株式会社)を経て現職。米国イリノイ州ハインズVA ホスピタル研究所、米国ロヨラ大学医学部への留学経験あり。

お問い合わせ

学校紹介
  • 校長挨拶
  • 学校紹介
  • 施設・設備
学科紹介
  • 日本語学科
  • 日本文化教養学科
  • バイオ学科
キャンパス紹介
  • 年間スケジュール
  • 寮と学生の一日
入学案内
  • 日本に滞在している方
  • 日本文化教養学科
  • バイオ学科
  • これからビザを申請される方
  • 日本語学科
アクセス
お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • obmブログ