obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 298 件 ( 8 / 30 ) 前のページへ | 1 |~ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |~ 30 次のページへ

4/27(金) 医療福祉心理学科新入生レクリエーションBBQ


みなさんこんにちは!!
医療福祉心理学科です


新しい学年に上がった人も、4月に入学した人も
早くも1カ月が過ぎようとしています(゜.゜)
みなさん新しい環境での毎日はいかがですか??

OBMでは、新入生全員
神戸フルーツフラワーパーク
BBQをしに行ってきましたよ

新入生にとっては一番最初のイベントでした

みんなワクワクしながらバスに乗って、いざ出発!!


到着して、まずは全体で集合写真

続けて医療福祉心理学科のみんなで

みんなとってもいい笑顔です

つぎに、BBQの前にみんなで交流を深める
名前&出身地ゲームも行ないました

ゲームの内容は…
決められたテーブル内で
『大阪から来ました〇〇です。
隣の人が→大阪の〇〇さんの隣の神戸から来た△△です。
その隣の人が→大阪の〇〇さんの隣の神戸の△△さんの隣の
和歌山から来た◇◇です。』
という風に、間違えずに全員クリアした班から
BBQスタートでした



人数が多いチームは苦戦していましたが、
みんな覚えが早くて次々とクリア

おいしいお肉
を食べて存分に楽しんでいました




先生方とも





みんなが楽しんでくれている姿を見て
ほっこりしました
♡♡


こんなに楽しい医療福祉心理学科
興味を持った方は
ぜひ、オープンキャンパスにお越しください

ご予約はお早めに⇊(^o^)


オープンキャンパス予約こちら
パソコン携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

メールで相談したい方
info@obm.ac.jp
※メール本文にお名前・連絡先を必ず書いてくださいね。

オープンキャンパス参加特典

交通費補助プレゼント【※全学年対象】
はじめて来校された方限定!図書カード(当校規定分でお渡しします!

学生マンション 無料宿泊体験【※全学年対象】
遠方から来られる方にはオススメです
保護者の方や、お友達との宿泊もOK
予約制なので、ご利用日の1週間以上余裕を持ってご連絡ください!

高校年生からの来校で
最大60万円の学費減免を獲得するチャンス!

プレ特待生試験【※2年生対象】
合格すれば5万円学費減免を獲得できるチャンス!
※入学を強制するものではありません。
権利として持っておくことができます
  
スタンプラリー【※2年生対象】
2年生の間に4回来校いただくと
さらに5万円学費減免を獲得できます!
  
特待生試験【※3年生対象】
最大50万円学費減免を獲得できるチャンス!
















DATE:4/27(金) By 萱村

4/23(月) 医療福祉心理学科子どもたちを支える福祉のお仕事を学ぼう

みなさんこんにちは
医療福祉心理学科です

早いもので4月も終わりに近づき、
ゴールデンウィークがもう目の前ですね
みなさん予定はお決まりでしょうか??(^^)

さて今回は、422日(
オープンキャンパスレポート
お届けします



今回のオープンキャンパスはこちら

専門職に迫るシリーズ

こども達を支える福祉のお仕事の
いろいろを学ぼう
            です。

今回の授業を担当してくださったのは、
戸井田先生
です


戸井田先生は、
精神保健福祉士の資格保育士の資格
を持っておられ、
児童養護施設で働いていたご経験もある
とってもすごい先生なんです





子供と関わる仕事と聞いて思い浮かべるのは何ですか??

保育所・幼稚園・小学校の先生などでは
ないでしょうか?

ですが、それだけではないことをみなさんご存じですか?(^^)

今回の体験授業では、児童と関わる福祉のお仕事
たくさん紹介していただきました

その中からいくつかピックアップしてご紹介します


乳児院では、「生活するために親が夜働きに行きたいから
こどもの面倒を見ることができない」
などの理由で赤ちゃんを預けることができる場所です。
ここで、保護者の代わりに子供の養育に携わることができます。

児童養護施設では、親から虐待を受けたなどで親と暮らすことが
困難な子どもたちが、暮らしています。
ここでは、虐待を受けた子の話を聞いたり、家庭復帰のために
保護者と関わりながらこどもを支えます。


このように、子どもと関わり、子どもを支える仕事
みなさんが思っている以上に多く存在します



みなさん真剣に聞いていました

戸井田先生は丁寧に分かりやすく
授業してくださるのでこの日もあっという間に終了


オープンキャンパスでは、
実際の授業の雰囲気や学校の雰囲気がわかるので
自分に合っているかの確認が出来ますよ

是非体感しに来てくださいね


次回のオープンキャンパスは…

429日(
14:00〜
人のココロに元気を届けるドッグセラピー
『社会で活躍するワンちゃん触れ合ってみよう♪』
 です!!
みなさまのご予約お待ちしております


 
オープンキャンパス予約こちら
パソコン携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

メールで相談したい方
info@obm.ac.jp
※メール本文にお名前・連絡先を必ず書いてくださいね。

オープンキャンパス参加特典

交通費補助プレゼント【※全学年対象】
はじめて来校された方限定!図書カード(当校規定分でお渡しします!

学生マンション 無料宿泊体験【※全学年対象】
遠方から来られる方にはオススメです
保護者の方や、お友達との宿泊もOK
予約制なので、ご利用日の1週間以上余裕を持ってご連絡ください!

高校年生からの来校で
最大60万円の学費減免を獲得するチャンス!

プレ特待生試験【※2年生対象】
合格すれば5万円学費減免を獲得できるチャンス!
※入学を強制するものではありません。
権利として持っておくことができます
  
スタンプラリー【※2年生対象】
2年生の間に4回来校いただくと
さらに5万円学費減免を獲得できます!
  
特待生試験【※3年生対象】
最大50万円学費減免を獲得できるチャンス!

DATE:4/23(月) By 萱村

4/17(火)  スクールソーシャルワーカーってなに

みなさんこんにちは
医療福祉心理学科です

四月も半ばになり、新しい環境にも少しずつ
慣れてきたころではないでしょうか


さて今回は4月15日(日)
オープンキャンパスレポート

お届けします




今回のオープンキャンパス体験授業はこちら
what is スクールソーシャルワーカー?
〜最前線で活躍中のプロから教わる
"こども達の今"〜

今回の授業を担当してくださったのは、
江木先生です

江木先生は、今現在もスクールソーシャルワーカー
として大阪の学校などで活躍されている先生なんです





子供をとりまく問題っていろいろありますよね
子供の貧困・いじめ・不登校・ひきこもり・
発達障害・家庭でのトラブル
など、
原因は一人一人違い、解決方法も一人一人違います(..)

そんな状況で悩んでいる子どもたちの問題を
家族や学校と共に解決していくのが
スクールソーシャルワーカーなのです
子供を指導するのではなく
  寄り添って支援していく。

素敵なお仕事ですね



授業に夢中です

江木先生の授業は分かりやすくて楽しく説明してくださいます

この日の授業もあっという間に終了

オープンキャンパスでは
このように実際の授業の雰囲気や学校の雰囲気が
分かるので、自分に合っているかを確かめられます

ぜひ、体感しに来てくださいね

次回のオープンキャンパスは…


 4月22日(日)
1.10:00〜
2.14:00〜

【専門職に迫るシリーズ
子ども達を支える福祉のお仕事のいろいろを学ぼう!!
です



みなさまのご予約お待ちしております







オープンキャンパス予約こちら
パソコン携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

メールで相談したい方
info@obm.ac.jp
※メール本文にお名前・連絡先を必ず書いてくださいね。

オープンキャンパス参加特典

交通費補助プレゼント【※全学年対象】
はじめて来校された方限定!図書カード(当校規定分でお渡しします!

学生マンション 無料宿泊体験【※全学年対象】
遠方から来られる方にはオススメです
保護者の方や、お友達との宿泊もOK
予約制なので、ご利用日の1週間以上余裕を持ってご連絡ください!

高校年生からの来校で
最大60万円の学費減免を獲得するチャンス!

プレ特待生試験【※2年生対象】
合格すれば5万円学費減免を獲得できるチャンス!
※入学を強制するものではありません。
権利として持っておくことができます
  
スタンプラリー【※2年生対象】
2年生の間に4回来校いただくと
さらに5万円学費減免を獲得できます!
  
特待生試験【※3年生対象】
最大50万円学費減免を獲得できるチャンス!



DATE:4/17(火) By 萱村

4/16(月) 祝今年も日本一精神保健福祉士合格祝賀会

みなさん、こんにちは

医療福祉心理学科で目指せる資格のうち、
いちばんの目標資格と言えば、
もちろん国家資格「精神保健福祉士」なのです

毎年1月に行われる国家試験で、
obmは今年も全国の同じカテゴリの専門学校の中で、
合格率No.1になりました〜


合格者のみんな本当におめでと〜
ヽ(≧∀≦ )ノ☆祝☆ヽ( ≧∀≦)ノ

なんと2年連続の快挙です!
みんなよくがんばりました〜

ということで、4月15日に行った合格祝賀会のもようをお伝えします

祝賀会の参加メンバーは、
歴代の合格者、今回の合格者、次回の受験者、3年生、教職員。
みんなあわせて総勢60名近い人数過去最大規模


歴代の合格者は、
後輩のみんなのお祝いのために
遠くは九州から駆けつけてくれて
教室はいっぱいになりました

会の始まりは校長先生と
アフターフォロー講座(国家試験対策)を
ご担当いただいた先生方のお祝いの言葉から


そのあと、合格者ひとりひとりから、
今の気持ちや受験中の気持ち、
そして後輩へのアドバイスを語ってもらいました


さらに、今年はなんと、
精神保健福祉士として働いている卒業生が、
働きながら社会福祉士の試験にもチャレンジし、
これまた見事に合格しました


ほんとにおめでとう!

合格者のみんなには、
学校から記念品をプレゼントしました


駆けつけてくれた歴代の合格者からも
お祝いと後輩への激励のメッセージ


次に受験に向かう後輩のみんなは、先輩方の言葉を聞いて
「しんどいのはみんな同じなんだ」
「頑張ったら合格できるんだ」
「本気で取り組んで絶対合格しよう」
と気持ちを新たにしていました


その後は、ジュースで乾杯して歓談タイム


先輩たちの中には、
実習指導者となり、実習指導をしてくれている人や、
学生たちをボランティアとして受け入れ、
指導してくれている人もいます


次回の試験を受験する卒業生や3年生は、
国家試験のことや就職活動・仕事のことなど
先輩たちに積極的に質問していました


こうやって、
先輩後輩のつながりが
卒業してからも続くのが
obmのいいところ

特に国家資格に合格すると、
「チーム原口」のメンバーとなることができ
有資格者だけの勉強会や情報交換、
交流会に参加することができます


精神保健福祉士は、ネットワークが命
まずはobmの中で
しっかりネットワークをつなげていきましょう

最後に次回の国家試験を受験するメンバーを代表してYくんから決意表明
「全員合格目指して頑張ります!」


先生からの「目標点数は?」の質問にも、

満点合格です!」

と、頼もしく表明してくれました!


専門職としては、合格してからがスタート。
これからどんどん活躍していってくれることを
期待しています


精神保健福祉士合格率2年連続全国No.1☆
obmの医療福祉心理学科
ぜひオープンキャンパスにも参加してみてください!!



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数


DATE:4/16(月) By 広報 今村

4/10(火) 在校生と一緒に(*^^*)♪不思議なトリックアートを手作り!


みなさんこんにちは!
気温も少しずつあがって過ごしやすい季節になってきましたね
大阪バイオメディカル専門学校[obm]
入試広報部 佐久間です

『obmの雰囲気がわかる♪在校生と一緒に(*^^*)
不思議なトリックアートを手作りしてみよう!』

4/8(日)のオープンキャンパスレポートです
今回の体験授業をご担当いただいたのは
医療福祉心理学科 主任講師の浜内先生です



臨床心理士、精神保健福祉士、保育士など
数多くの資格をお持ちです

今回のオープンキャンパスは
スペシャルサポーター
として

医療福祉心理学科新3年生3名
医療福祉心理学科新2年生2名

計 7名の在校生のみなさん

盛り上げてくれましたありがとうございます
ピンクのパーカーが目印です


6階の教室がいっぱいになるくらいたくさんの高校生や
社会人の皆さんにお越しいただきました
遠方の方もたくさんいらっしゃいました




自己紹介も交えながら楽しくわきあいあいと
体験授業が進んでいきます!

みなさんが自分の好きなものを1つずつ挙げていく中で
「わたしもそれ好きです〜!

「あ、それが好きなんだね!

会話が自然と生まれて良い雰囲気でした




みんなさくさくと器用に作業をすすめていたので
感動しました







在校生はトリックアートの作り方だけでなく
実際の授業の内容なども伝えてくれていました
ありがとうございます


在校生の生の声が聞けるのも在校生スペシャル
オープンキャンパスの醍醐味です




床の模様まで素敵にデザインしてくれていらっしゃる方も!



トリックアートは、目の錯覚を利用しています。
でも実際には目でなく、「脳の錯覚」というもの
なんですよ\(◎o◎)/!!
「これも心理学なんだ!」と、ますます興味を
持ってもらえると嬉しいです♪



4月も専門的な分野を知るための体験授業が
盛りだくさんです!次回は・・


4月15日(日)

What is スクールソーシャルワーカー?
最前線で活躍中のプロから教わる “こども達の今"
10:00〜13:00 or 14:00〜17:00[完全予約制です
]

obmは通学課程としては西日本初

スクールソーシャルワーカー
教育認定課程設置校です


スクールソーシャルワーカーとは、子どもの家庭環境による問題に
対処するため、児童相談所と連携したり、教員を支援したりします!


スクールソーシャルワーカーって何?
どんなお仕事?
スクールカウンセラーとはどう違うの?

どうやったら目指せるの?そんな疑問をばっちり解決できるような
オープンキャンパスです


オープンキャンパス予約こちら
パソコン携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

メールで相談したい方
info@obm.ac.jp
※メール本文にお名前・連絡先を必ず書いてくださいね。

オープンキャンパス参加特典

交通費補助プレゼント【※全学年対象】
はじめて来校された方限定!図書カード(当校規定分でお渡しします!

学生マンション 無料宿泊体験【※全学年対象】
遠方から来られる方にはオススメです
保護者の方や、お友達との宿泊もOK
予約制なので、ご利用日の1週間以上余裕を持ってご連絡ください!

高校年生からの来校で
最大60万円の学費減免を獲得するチャンス!

プレ特待生試験【※2年生対象】
合格すれば5万円学費減免を獲得できるチャンス!
※入学を強制するものではありません。
権利として持っておくことができます
  
スタンプラリー【※2年生対象】
2年生の間に4回来校いただくと
さらに5万円学費減免を獲得できます!
  
特待生試験【※3年生対象】
最大50万円学費減免を獲得できるチャンス!


DATE:4/10(火) By 佐久間

4/7(土) みんながんばってます!職場体験実習中間指導(後編)

医療福祉心理学科の職場体験実習の中間指導にやってきた在校生たちのインタビューの後篇です!

前編をまだ読んでいない方はこちらから見てね


実習先で大変なことはどんなこと?」
もちろん日誌!なかなか書けなくて寝れない・・・」
「私も。日誌を書くのは毎日4〜5時間はかかってるかな
「そうだね。私なんか最初は深夜2時とかまでかかってた
だんだん慣れてきて、なんとかその日のうちには書き終われるようになってきたけど。」


「私は指導者さんと毎日振り返りをしているんだけど、思っていることを自分でうまく表現できないってことが大変かな。」
「どういうこと?」
「質問したいことはいっぱい出てくるんだけど、言葉遣いや敬語がちゃんとできてるのかが不安だし、質問の内容そのものも、実習生なら当然知っておくべきことなのか、それとも質問すべきことなのかがわからないときがある
「あ〜、質問してもいいことなのかどうかの判断がつかないってわかるわ〜。」
「専門用語とかでわからないことが出てきたときは、家に帰ってから必死に調べてる
「私も
「私も

「いいですね〜。自分で調べたら覚えるし、きっと将来役に立ちますよ
そういうことから言うと、実習前に準備しておくべきだったことってどんなこと?」
学校で習ったことをもう一度読み返しておくことかな
電子辞書も必須!日誌書くときにわからない漢字を調べないといけないし
「私は同じ実習先に行っておられた先輩にもっと話をお聞きしておけばよかったな、と思った。せっかく学年合同授業で先輩方とも話したことあるんだし


「ではそんなみなさんのこれからの抱負をお願いします!」
「実習を通して気づいた自分にとっての課題をクリアしていきたいから、今まで以上に授業も集中してがんばる
「勉強も大切にしながら、人間としてももっと成長したいから、勉強会やボランティア活動などどんなことでも行ってみてたくさんの人と関わってみようと思ってます
「卒業して仕事をさせて頂くことになること、きっと忙しくなると思うから、時間のある今のうちにセミナーとかに参加して知識を増やしておきます
「実習で気づいた自分の考え方や判断のクセは、完全に変えてしまうことはできないものだと思うし働くときにも残るから、そのことを忘れずに一生気を付けていきたい
あと、同級生や先輩とのつながりを深めることも大事
「そうですね。特に福祉業界は業界の中でのつながりが大切だから、相談相手をつくっておくことはとても重要です

みんな充実した実習になっているようですね。
実習も学校生活もがんばっていきましょう



福祉と心理のプロを目指す☆obmの医療福祉心理学科
ぜひオープンキャンパスにも参加してみてください!!



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数




DATE:4/7(土) By 広報 今村

4/3(火) みんながんばってます!職場体験実習中間指導(前編)


実習している中でわからないことや困ったことを相談したり、実習の目標を再確認したりするために、その途中で一度学校に戻ってきて、先生たちから中間指導を受けるんです


久しぶりに先生やクラスメイトと出会って和やかな雰囲気
在校生に実習の感想などを聞いてみました

「実習おつかれさま。
前半戦を終えて、実習はどんな感じかな?」
とにかく毎日必死でやってます
「教科書を読んだだけではよくわからなかったことが、実体験してみて始めて理解できました
「働いておられる方の姿を見て、専門職としてやるべきことが明確になりました
「人と話してみて、改めて自分自身の価値観がわかりました
「それある!利用者さんと話しているうちに、自分の捉え方や考え方が、私が今まで育った環境や経験と深くつながっていることに気付いた


「そうそう、相手と話すことで自分のことも知れるってことがあるよね
「うん。それで自分のダメなところとか、直した方がいいところも見えてきたりする
「新しいことや初めてのことが多くて忙しいけど、それ以上に自分がなかなかうまくできないことの方がしんどいよね
指導者さんから助言して頂くことや、この中間指導で先生に教えて頂くことがほんとにありがたいです
「うんうん、実習指導者さんはいい人たちばかりでほんとありがたい存在。」


「私の実習先の指導者さんもとても話しやすい方。
緊張してたら実習もうまくいかないとわかってて、そうならないように指導して頂いていることがすごく伝わってくる
「実習生のことを考えてサポート・フォローしてくださってるよね
実習する上でだけでなく個人としてもありがたい存在で、とても恩を感じます。
どうやったらこの恩に報いることが出来るかな、って考えてる。」

「感謝の心を忘れずにみんながんばってるんですね。よろしいよろしい


後編に続きます。
後編では、実習で大変なことや今後の抱負をインタビュー♪



福祉と心理のプロを目指す☆obmの医療福祉心理学科
ぜひオープンキャンパスにも参加してみてください!!



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数




DATE:4/3(火) By 広報 今村

3/27(火) そうだ、炊き出しへ行こう!あいりん地区ボランティア

今年も行ってきました炊き出しボランティア

2月25日と3月25日の2回に分けて、NPO法人炊き出し志絆会の方々が主催されている「あいりん地区でのカレーの炊き出しボランティア」に医療福祉心理学科の学生有志と一緒に参加してきました


NPO法人炊き出し志絆会のボランティア活動は、大阪の釜ヶ崎で路上生活をされている方や失業されている方に、月800食ものカレーライスの炊き出しと寄付物品の配布を行っておられるものです

関わっておられるメンバーの方は全員が無償ボランティアで、メンバーの方々がお米や野菜を少しずつ持ち寄られたり、寄付を募ることで1997年からずーーっと続けておられるんです

【NPO法人炊き出し志絆会ホームページはこちら】

obmからも、寄付金として10000円、教職員や学生のみんなから集めた募金4972円をお届けしました
募金にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました


さて、ここからはボランティア活動のレポートです

長年このボランティア活動をされている方々の輪に混ぜていただきながら、「大阪のおっちゃんたちに一杯のカレーを届けよう」という思いを胸にカレー作りに挑戦しました

まずは野菜の下ごしらえ。
切ったり洗ったりする作業を行います。



お鍋に入れるとこんな感じ
さすが大きなお鍋がお野菜でいっぱいになりました


続いて自己紹介。
緊張もしていた様子でしたが、みんなしっかりと自らの思いを伝えていました

いよいよカレー作り。
ルーを切る作業を担当して、業務用の大きなカレールーにみんなびっくり


作業の合間にミニレクチャーも受講しました。
あいりん地区の歴史、活動の意義、現在の様子についてなど、希望者を対象に説明してくださいました

煮込んでいる間はちょっぴり休憩タイム。
ボランティアに来られている方々と交流も持てました


カレーが出来たら試食してみます


「おいしくできた〜
腹ごしらえはばっちりです

配布場所である「あいりん労働福祉センター」に移動して、配布組、バンド組、肩叩き組に分かれて、カレーを食べに来た方々と触れ合いました

最後に調理場に移動して後片付け。
ちょっと疲れも出てきたかな?でも、これが一番大事

 
参加者したみんなからは、
「ボランティアで手伝っているという気持ちではなく、ボランティアさせていただいているという気持ちが大切!」
「ボランティアは周囲の動きをきちんと見て動く必要がある」
「ボランティア中、私語が多すぎると周囲からの印象がよくないのではないのか」
などなど、反省点も出てきました


おっちゃんたちにカレーを食べていただくことだけで終わらず、ボランティアを通して学んだことをしっかりと個々に振り返り、これからの学びに生かしてほしいと願っています

先日卒業したばかりの卒業生たちも参加してくれていて、在校生に沢山の学びのヒントをくれました
obmの卒業生として見本となる振る舞いでしたね。さすがです

一年生も、その後ろ姿からきっと何かを感じ、自らを変えるきっかけとなったことでしょう。
一年生にとっては、学年最後のボランティア活動・・・大きな収穫がありましたね

卒業生、一年生共に本当にお疲れさまでした

そして何より、ボランティアの申し出を快く受け入れて下さったNPO法人炊き出し志絆会の皆様方に感謝申し上げます。
この度は、貴重な機会を頂きまして本当に本当にありがとうございました


「そうだ、炊き出しへ行こう!」おっちゃんたちのもとへ・・・

ということで、これからもおじゃまするかと思いますが、NPO法人炊き出し志絆会の皆様、今後ともご指導の程、宜しくお願い申し上げます




福祉と心理のプロを目指す☆obmの医療福祉心理学科
ぜひオープンキャンパスにも参加してみてください!!



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数




DATE:3/27(火) By 戸井田

3/1(木) 「事例検討」でカウンセリングの実践力を磨こう

みなさん、こんにちは。

もう春休みの始まっているobmですが、
今日は後期の授業科目「事例検討」での取り組みをご紹介します


以前このブログで、卒業生を対象に行っている「事例検討会」についてご紹介しましたので、もしかして覚えている方もおられるかもしれませんね
ちなみに以前の記事はこちら。

在校生のみんなは、まだ実際にお仕事には就いていませんが、個人ごとに様々なパターンのお題を設定して、ロールプレイ形式でカウンセリングを模擬体験してもらっています

お題は例えばこんなもの。
家庭に問題を抱えている生徒との面談
学校生活がうまくいかず不安を感じている生徒との面談
仕事のストレスでうつ状態になっている社会人の方との面談

私からはお題とクライアントの設定だけを伝えて、あとは自分なりに話す内容や順序を考えてカウンセリングを行ってもらいます


座る位置傾聴の姿勢など、カウンセリング関連の授業で練習してきたことも自分で思い出しながら進めていくので、最初はみんな緊張ぎみですが、とにかく一生懸命やることが大切です

区切りがつくところまで話しが出来たら、やり取りの内容をぜーんぶ文字にします


これをもとにして、みんなで検討を行うわけです


やり取りの中身を確認して、気になるところを質問したり、自分だったらどうするかの意見を出したりすることで、本人も周りのみんなも新しい気づきやアイデアが生まれてきます


どんな事例でも「これが確実に正解」というものはありませんし、その時の状況や関わる人によってもより良い手段は変わってきます

できるだけたくさんのパターンの事例と対処方法を知ることが、よりよい判断につながりますので、理論を知るだけでなく、こうして実際にやってみて、学生のうちから実践力を養っていきましょう



福祉と心理のプロを目指す☆obmの医療福祉心理学科
ぜひオープンキャンパスにも参加してみてください!!



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数




DATE:3/1(木) By 浜内

2/25(日) 子どもたちを支えるprofessional児童養護施設の仕事




大人気子どもと関わるお仕事についての体験授業です
子どもたちを支えるプロフェッショナル特集
児童養護施設のお仕事


ご担当は、戸井田先生です (写真:右)


戸井田先生は医療福祉心理学科1年生の担任の先生です
児童養護施設で働いていたご経験から
今日も興味深い内容の授業をしてくださいました


児童養護施設は、古くは孤児院などと呼ばれることがありました
今もさまざまな事情で児童養護施設で日々を過ごす子どもたちがいます

虐待・精神疾患・経済的な理由など
児童虐待に関しては年々その数は増えています

児童養護施設は子ども達の生活を守る大切な場所なのです。


子どもたちの成長していく姿をみて
職員としての仕事のやりがいを感じることは多いと先生は言います

子どもたちの目線で一緒に何か取り組んだり、時には一緒に全力で遊んだり、
それも児童を支える大切なプロセス

社会貢献度の高いお仕事です

今回は、体験授業が終わってからも参加者の皆さんから戸井田先生へ質問したいと積極的に手が挙がったりと、前向きな雰囲気がとても感じられました

子どもが好きな人はぜひ、将来の視野に入れて、体験授業にお話を聞きに来てくださいね


さて、子どもを支えるプロフェッショナル特集は次回にも続きます!
不登校に悩む生徒たちをより良い方向へ導くために

まだまだ、ご予約お待ちしております

オープンキャンパス予約こちら

パソコン携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

メールで相談したい方
info@obm.ac.jp
※メール本文にお名前・連絡先を必ず書いてくださいね。



オープンキャンパス参加特典

交通費補助プレゼント【※全学年対象】
はじめて来校された方限定!図書カード(当校規定分でお渡しします!

学生マンション 無料宿泊体験【※全学年対象】
遠方から来られる方にはオススメです
保護者の方や、お友達との宿泊もOK
予約制なので、ご利用日の1週間以上余裕を持ってご連絡ください!

高校年生からの来校で
最大70万円の学費減免を獲得するチャンス!

プレ特待生試験【※2年生対象】
合格すれば10万円学費減免を獲得できるチャンス!
※入学を強制するものではありません。
権利として持っておくことができます
  
スタンプラリー【※2年生対象】
2年生の間に4回来校いただくと
さらに10万円学費減免を獲得できます!
  
特待生試験【※3年生対象】
最大50万円学費減免を獲得できるチャンス!

DATE:2/25(日) By 加藤

 全 298 件 ( 8 / 30 ) 前のページへ | 1 |~ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |~ 30 次のページへ