obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 292 件 ( 1 / 30 )  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |~ 30 次のページへ

4/7(水) 春(はる)公園(こうえん)でレクリエーション

みなさん、こんにちは

最近(さいきん)、暖(あたた)かい日(ひ)が続(つづ)き、季節(きせつ)はすっかり春(はる)ですね

3月(がつ)下旬(げじゅん)、日本語学科(にほんごがっか)の学生(がくせい)は鶴見緑地(つるみりょくち)公園(こうえん)へ行ってきました


待(ま)ち合(あ)わせ場所(ばしょ)は、鶴見緑地(つるみりょくち)駅(えき)
学生(がくせい)は自分(じぶん)で行(い)き方(かた)を調(しら)べて待(ま)ち合(あ)わせ場所(ばしょ)へ行(い)きます。

電車(でんしゃ)の乗(の)り間違(まちが)えや、自転車(じてんしゃ)で道(みち)に迷(まよ)ったなどハプニングはありましたが、
皆(みんな)、なれない電車(でんしゃ)に乗(の)って、集合(しゅうごう)場所(ばしょ)にたどり着(つ)くことができました

Withコロナとなった今(いま)、感染(かんせん)対策(たいさく)もばっちりです。
マスク着用(ちゃくよう)はもちろんですが、手指(しゅし)消毒(しょうどく)、そして公園(こうえん)でのレクリエーションも感染(かんせん)予防(よぼう)を考(かんが)えた遊(あそ)びをしました


まず初(はじ)めに4グループに分(わ)かれて「バトン渡(わた)しリレー」を行(おこな)いました
もちろん、バトンも消毒(しょうどく)済(ず)みです

スポーツ大会(たいかい)で戸惑(とまど)うことの多(おお)いリレーのバトン渡(わた)しを練習(れんしゅう)しつつ、自分(じぶん)の名前(なまえ)や好(す)きなもの、誕生日(たんじょうび)を言(い)い改(あらた)めて自己(じこ)紹介(しょうかい)をしました

最初(さいしょ)はうまくいきませんでしたが、何度(なんど)かやるうちにできるようになりました

最後(さいご)は速(はや)さを競(きそ)い合(あ)いました。


練習(れんしゅう)の成果(せいか)を発揮(はっき)しバトンを落(お)とすことなく上手(じょうず)に渡(わた)していました
今年(ことし)のスポーツ大会(たいかい)が楽(たの)しみです


その後(ご)は2つのグループに分かれ「大繩(おおなわ)跳(と)び」にチャレンジ
タイミングを合(あ)わせて上手(じょうず)に飛(と)んでいました。


片足(かたあし)で跳(と)んだり、速(はや)いスピードで跳(と)んだり、
みんな授業(じゅぎょう)とは違(ちが)い、ずっとにこにこ笑顔(えがお)でした


公園(こうえん)で子供(こども)たちと一緒(いっしょ)に遊(あそ)ぶ学生(がくせい)もいました。

さあ、たくさん運動(うんどう)をし、お弁当(べんとう)を食(た)べた後(あと)は、咲(さ)くやこの花(はな)館(かん)


普段(ふだん)見(み)ないような植物(しょくぶつ)にみんな驚(おどろ)きながら、写真(しゃしん)をたくさん撮(と)っていました



公園(こうえん)の外(そと)にはたくさんの桜(さくら)も


たくさんの桜(さくら)にみんな感動(かんどう)しテンションも上(あ)がっていました



今年(ことし)はコロナで外(そと)で遊(あそ)ぶことがなかなかできませんでしたが、新学期(しんがっき)が始(はじ)まる前(まえ)にみんなで遊(あそ)べてよかったです


4月からも日本語(にほんご)を学(まな)ぶことはもちろん、日本(にほん)のこともたくさん学(まな)んでいきましょうね






日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する





DATE:4/7(水) By 後藤

3/23(火) ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行ってきました

みなさん、こんにちは

春(はる)がもうそこまで来ていますね

2月25日(木)、日本語学科(にほんごがっか)と日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)の学生(がくせい)は、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行ってきました。


今年(ことし)はコロナウイルス感染拡大(かんせんかくだい)により、学校(がっこう)行事(ぎょうじ)が大幅(おおはば)に変更(へんこう)になったので、今回はみんなが待ちに待ったレクリエーションでした


USJは、コロナ感染症対策としてパークに入る前の検温(けんおん)と消毒(しょうどく)が徹底(てってい)されており、パーク内も消毒液(しょうどくえき)があらゆるところに設置(せっち)されていました。

列(れつ)に並(なら)ぶ際(さい)も間隔(かんかく)をあけて並(なら)べるよう地面(じめん)にラインが引(ひ)いてあり分(わ)かりやすくなっていました。

当日(とうじつ)は、朝(あさ)からこれ以上(いじょう)ない素晴(すば)らしい天気(てんき)


青空(あおぞら)の下、みんなスリル満点(まんてん)のアトラクションに乗(の)ったり、ショーを見たり、大はしゃぎで楽しんでいました

人もあまり多(おお)くなかったので、列(れつ)に並(なら)ぶ時間(じかん)も比較的(ひかくてき)短(みじか)く、スムーズに園内(えんない)を回(まわ)ることができました


普段(ふだん)の生活(せいかつ)から抜(ぬ)け出して、ポップコーンを手に持ちカチューシャやキャラクターグッズを身(み)につけ、非日常的(ひにちじょうてき)な一日(いちにち)を満喫(まんきつ)していました

仲良(なかよ)し三人組(さんにんぐみ)

いい笑顔(えがお)

ベンチでひと休(やす)み

外国(がいこく)にいるみたい

カチューシャやキャラクターの帽子(ぼうし)もバッチリ似合(にあ)ってますね

ポーズも決(き)まっています

日(ひ)が落(お)ちた後(あと)のイルミネーションもキレイ


多(おお)くの学生(がくせい)にとって、近(ちか)くて遠(とお)いUSJだったようで、今回(こんかい)やっと夢(ゆめ)が叶(かな)い、みんなで行くことができました


卒業(そつぎょう)しても、この日の体験(たいけん)が忘(わす)れられない思(おも)い出(で)になってくれるとうれしいです






日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:3/23(火) By 上出

3/4(木) 留学生(りゅうがくせい)によるスピーチ大会

みなさん、こんにちは
先日(せんじつ)日本語学科(にほんごがっか)と日本文化(にほんぶんか)教養学科(きょうようがっか)の留学生(りゅうがくせい)による、スピーチ大会を行いました


コロナ禍(か)での開催(かいさい)ということもあり、どれだけ安全(あんぜん)に行(おこな)えるか考(かんが)えて開催(かいさい)しました
人(ひと)との接触(せっしょく)を避(さ)けるため、二部制(にぶせい)にし、各(かく)教室(きょうしつ)で視聴(しちょう)しオンラインによる発表(はっぴょう)となりました。

スピーチする学生(がくせい)は
中級(ちゅうきゅう)クラスから10名(めい)、
上級(じょうきゅう)クラスから7名(めい)が選(えら)ばれました

発表(はっぴょう)する学生(がくせい)は前日(ぜんじつ)まで先生(せんせい)に指導(しどう)をしてもらい、今日(きょう)のために頑張(がんば)っていました
普段(ふだん)とちがい今回(こんかい)はカメラに向(む)かってスピーチをします。


最初(さいしょ)は中級(ちゅうきゅう)クラスから発表(はっぴょう)です
発表のタイトルはこちら
「夢(ゆめ)」
「幸(しあわ)せ」
「年(とし)をとったらどうしますか」
「外見(がいけん)で人(ひと)を判断(はんだん)しますか」
「ボディシェイミング」
「日本(にほん)のサービス精神(せいしん)」
「自分(じぶん)のために生(い)きていますか」
「自分(じぶん)を変(か)える・世界(せかい)が変(か)わる」
「ゆっくり生(い)きなさい」
「がんばろう」

惹(ひ)きつけられるタイトルばかりです


もちろん、名前(なまえ)負(ま)けせず、発表(はっぴょう)内容(ないよう)も素敵(すてき)なものばかりでした

中級(ちゅうきゅう)クラスの学生(がくせい)のスピーチは、言葉(ことば)がまっすぐで聞(き)いていた学生(がくせい)や先生(せんせい)の心(こころ)に響(ひび)きました

そして次(つぎ)は上級(じょうきゅう)クラスの発表(はっぴょう)です

「考(かんが)えすぎないで」
「あきらめないこと」
「母(はは)のつぶやき」
「一人(ひとり)残(のこ)されて」
「私(わたし)の夢(ゆめ)」
「涙(なみだ)の意味(いみ)」
「ルームメート」


短(みじかい)いタイトルから引(ひ)き出(だ)される皆(みんな)のスピーチは堂々(どうどう)としていて、聞(き)いてるほうに問(と)いかけるようなスピーチは、別(べつ)の教室(きょうしつ)で見(み)ていたクラスメートにもしっかりと届(とど)いていたのではないでしょうか

中級(ちゅうきゅう)クラスの学生(がくせい)も上級(じょうきゅう)クラスの学生(がくせい)も、ただ読(よ)むのではなく、自分(じぶん)の気持(きも)ちを自分(じぶん)で考(かんが)えた言葉(ことば)に乗(の)せて発表(はっぴょう)し、大変(たいへん)すばらしかったです

審査員(しんさいん)の日本語(にほんご)の先生(せんせい)、他学科(たがっか)の先生(せんせい)、学生(がくせい)が見守(みまも)る中(なか)、よく頑張(がんば)りました

さあ!いよいよ結果発表(けっかはっぴょう)です


中級(ちゅうきゅう)クラス部門(ぶもん)

金賞(きんしょう)
Tさん 「年(とし)をとったらどうしますか」

銀賞(ぎんしょう)
Cさん 「夢(ゆめ)」

銅賞(どうしょう)
Dさん 「自分(じぶん)のために生(い)きていますか」

学生賞(がくせいしょう)
Lさん 「自分(じぶん)を変(か)える・世界(せかい)が変(か)わる」

別賞(とくべつしょう)
Sさん 「日本(にほん)のサービス精神(せいしん)」


上級(じょうきゅう)クラス部門(ぶもん)

金賞(きんしょう)
Hさん 「一人(ひとり)残(のこ)されて」

銀賞(ぎんしょう)
Mさん 「あきらめないこと」

銅賞(どうしょう)
Fさん 「涙(なみだ)の意味(いみ)」

学生賞(がくせいしょう)
Pさん 「母(はは)のつぶやき」

別賞(とくべつしょう)
Nさん 「私(わたし)の夢(ゆめ)」

おめでとうございます!!

司会(しかい)をしてくれた学生(がくせい)、開会(かいかい)宣言(せんげん)、閉会(へいかい)宣言(せんげん)をしてくれた学生(がくせい)も、きれいな発音(はつおん)でマスク越(ご)しでもよく聞(き)こえる声(こえ)で頑張(がんば)ってくれました

今回残念ながら賞(しょう)を取(と)れなかった学生(がくせい)も本当(ほんとう)にすばらしいスピーチでした!みんなよく頑張(がんば)りました



これを機会(きかい)にさらに勉強(べんきょう)に励(はげ)んでくださいね

残(のこ)り少(すく)ないobmでの学生(がくせい)生活(せいかつ)、いい思い出を作っていきましょう




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:3/4(木) By 後藤

2/9(火) 與你相約 日本留學展@台湾

obm與你相約   日本留學展台湾




DATE:2/9(火) By 留学生部門

12/23(水) ホテルで和食(わしょく)のテーブルマナーの講習(こうしゅう)

みなさん、こんにちは
最近(さいきん)寒(さむ)い日が続(つづ)きますね

日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)は、文化体験(ぶんかたいけん)として、ホテルで和食(わしょく)のテーブルマナーの講習(こうしゅう)を受けました

今日の先生は日本料理(にほんりょうり)のシェフの方(かた)です

簡単(かんたん)に日本の食文化(しょくぶんか)について紹介(しょうかい)してもらった後、会席(かいせき)料理を一つ一ついただきながら、食事(しょくじ)のマナーを学びます


大きなスクリーンを使って、お箸(はし)やお皿(さら)の持ち方や、料理の食べ方までお手本(てほん)を見せてくれます。


なんどもていねいに教えてくれましたので、とても分かりやすかったですね

料理が運(はこ)ばれてきました。一品目はこちら


小さな器(うつわ)が並(なら)んでいますね。

マナーに気をつけながら食べないといけませんから、みんな真剣(しんけん)な表情(ひょうじょう)・・・


緊張感(きんちょうかん)が伝(つた)わってきます


お刺身(さしみ)の盛(も)り合わせも。。。


さっぱりした味から食べ始めたほうがいいうで、今日はイカ→マグロ→ブリの順(じゅん)がおすすめとのこと


会席(かいせき)料理の味(あじ)はどうですか?
みなさんおいしいですか〜?


今日いただいたお料理はこれです


これだけではおなかがいっぱいにならない!という人もいて、欠席者(けっせきしゃ)の分(ぶん)も食べた人もいました

日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)はこれからしばらく冬休みに入ります

三密(さんみつ)を避(さ)けながら、元気にお休みを過(す)ごしてくださいね






日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:12/23(水) By 水野

10/30(金) 日本語学科(にほんごがっか)の校外学習(こうがいがくしゅう)

10月23日、日本語学科(にほんごがっか)の校外学習(こうがいがくしゅう)が行(おこな)われました

コロナ対策(たいさく)として、
バスは二人(ふたり)掛(が)けに一人(ひとり)ずつ
散策中(さんさくちゅう)はマスク着用(ちゃくよう)
手洗(てあら)い・消毒(しょうどく)をこまめにする

それらのことをそれぞれの国(くに)の言葉(ことば)で事前(じぜん)に先輩(せんぱい)が後輩(こうはい)に伝(つた)える機会(きかい)を持(も)ち、徹底(てってい)することで今回(こんかい)のレクレーションが実現(じつげん)できました

バスに乗(の)る前(まえ)はアルコール消毒(しょうどく)を!そして、今回(こんかい)のバスは車内(しゃない)換気(かんき)もできて、オゾン発生器(はっせいき)を使用(しよう)した除菌(じょきん)のできるコロナ対策(たいさく)ばっちりのバスです

学校(がっこう)からバスに乗(の)り、京都(きょうと)の伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)


今年(ことし)初(はつ)のレクレーション
あいにくの雨(あめ)でしたが、伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)に着(つ)いたとたん、みんなクラス関係(かんけい)なくグループを作(つく)り、有名(ゆうめい)な千本(せんぼん)鳥居(とりい)見劔社(みつるぎしゃ)などを散策(さんさく)


そして、12月のJLPTや進学(しんがく)を控(ひか)え、学力(がくりょく)向上(こうじょう)、受験(じゅけん)合格(ごうかく)祈願(きがん)のため東丸(ひがしまる)神社(じんじゃ)へご利益(りやく)をもらいに行(い)きました

神頼(かみだの)みだけじゃなく、勉強(べんきょう)もしっかりしようね〜

 

また、GO TO キャンペーンでもらった金券(きんけん)を使(つか)い、稲荷大社(いなりたいしゃ)の名産(めいさん)「おいなりさん」や「スズメ焼(や)き」「うずら焼(や)き」などを食(た)べたり、SNS映(ば)えがしそうな、狐(きつね)の乗(の)ったアイスクリーム
みんな思(おも)い思(おも)いに楽(たの)しんだようです

散策(さんさく)時間(じかん)後半(こうはん)には雨(あめ)も次第(しだい)に上(あ)がってきました。学生(がくせい)のニコニコ笑顔(えがお)お祈(いの)りのパワーのお陰(かげ)でしょうか

 

お腹(なか)もいっぱいになり、次(つぎ)に向(む)かった先(さき)は京友禅(きょうゆうぜん)体験(たいけん)

なぜ京友禅(きょうゆうぜん)が出来(でき)たのか、どうやって染(そ)めるのか、などを聞(き)いてから友禅染(ゆうぜんぞ)めの染(そ)め方(かた)を教(おし)えてもらいました


今回(こんかい)は京友禅染(きょうゆうぜんぞめ)の中(なか)でも「摺込(すりこみ)友禅(ゆうぜん)」という技法(ぎほう)を体験(たいけん)しました

型紙(かたがみ)を選(えら)び、色(いろ)を染(そ)めていくやり方(かた)です。
みんな型紙(かたがみ)選(えら)びから真剣(しんけん)です


初(はじ)めて見(み)る道具(どうぐ)にドキドキの様子(ようす)でしたが、いざ体験(たいけん)が始(はじ)まると勢(いきお)いよく色(いろ)を取(と)り、染(そ)めていきます


色(いろ)が少(すく)ない中(なか)、じょうずに色(いろ)を重(かさ)ねたり、濃(こ)さを変(か)えたりとみんなのこだわりがうかがえました

学生(がくせい)の中(なか)には型(かた)を使(つか)わず刷毛(はけ)で自分(じぶん)の名前(なまえ)を書(か)いた学生(がくせい)もいました


授業(じゅぎょう)では見(み)せない、真剣(しんけん)な表情(ひょうじょう)と集中力(しゅうちゅうりょく)です


動物(どうぶつ)や花(はな)や文字(もじ)など、それぞれ好(す)きなデザインの型紙(かたがみ)をくみあわせて作(つく)った世界(せかい)にひとつだけのエコバッグの完成(かんせい)です


コロナでなかなか外(そと)に出(で)れなかったこともあり、学生(がくせい)たちは京都(きょうと)観光(かんこう)目一杯(めいっぱい)楽(たの)しんでいました


少(すこ)しはリフレッシュできたかな?
12月のJLPTにむけて、勉強(べんきょう)をがんばろう








日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:10/30(金) By 後藤

9/17(木) 進学(しんがく)・就職(しゅうしょく)説明会(せつめいかい)

先週、obmで日本語を勉強している日本語学科・日本文化教養学科の
留学生(りゅうがくせい)のための進学・就職説明会が学内でオンラインで開かれました。


本来(ほんらい)毎年6月〜7月にホールに集まって行われていましたが、
今年はこのコロナ禍(か)で何とか実施(じっし)できないかと考えた結果、
三密(さんみつ)を避(さ)けるためにオンラインですることになったのです

そのためにはいつも以上に入念(にゅうねん)な準備が必要で、
大変だったと思うのですが、
obm進路担当、がんばってくださいました

そして、主催(しゅさい)して下さった会社の皆さん、
参加してくださった大学、専門学校、会社の皆さんのおかげで
学生たちはしっかりと情報(じょうほう)を得(え)、話を聞くことができました。
ありがとうございました


先生方の話が分からずに、自分の日本語力に打ちのめされてしまい、
落ち込んだ学生たちも少なからずいたようですが、
それも現実(げんじつ)

しっかり受(う)け止(と)めて、
「もっともっとがんばらなければ
という気持ちになって勉強に励(はげ)んでくれればうれしいですね

また、少人数(しょうにんずう)だったこともあり、
対面(たいめん)の時と変わらずに質問できてよかったという学生もいました


就職の人はコロナ禍で求人(きゅうじん)が減って大変なことを
実感(じっかん)として沸(わ)いていなかったようですが、
話を聞いてかなり緊張感(きんちょうかん)が持てたようです。
真剣(しんけん)に考えるきっかけになったのではないでしょうか。

オンラインのため、時間が決まっており、
個別のタイムスケジュールもあったため、
時間を持て余(あま)してぶらぶらしている学生もなく、
時間を効率的(こうりつてき)に使えたのではないかと思う次第(しだい)ですが、
学生たちはどう思っていたかなー

雨の中、校舎(こうしゃ)の移動があった学生もいて、
ちょっと大変だったかもしれませんが、
充実(じゅうじつ)した時間を過ごせていたのではと思います

今年は夏休みも短く、
オープンキャンパスに行ける数も少なかったので、
改(あら)めて将来の進路を現実として身近に考える良い機会(きかい)になりました

さあ、将来の進路のためにこれからの半年も
がんばってもらいたいものです






DATE:9/17(木) By 三宅

8/27(木) 校内でワークショップを行いました

みなさん、こんにちは
8月3日・4日・24日・25日と4日間
『ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪』様にワークショップを開催していただきました

コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言での学校休校を経て、
授業は始まっていますが、行事の実施は難しく、
友だちと楽しむという機会がなかった今学期
久しぶりの「勉強以外の楽しいことでした。
ただし、感染予防の観点から、各クラスごとで密にならないように行いました。

革ひもで三つ編みをするのですが、なかなかうまくできない人も・・・
いましたが、先生がたに助けていただき無事完成
素敵なブレスレットができました

ブレスレット作りを楽しみましたが、
手に職を持つ良さについてもお話いただき、
将来の進路を考えるいいきっかけともなりました。
気になった人はオープンキャンパスに参加し、
もっとすてきなアクセサリーを作るそうです



DATE:8/27(木) By 三宅

3/10(火) 留学生のバイオ体験授業

春休みに入る少し前のこと。留学生とバイオ学科とのコラボレーション授業がありました。
ブロッコリーを使い、DNAの抽出を体験

まずはバイオ学科の先生から「DNAとは?」「実験とは?」の基本的な解説を
 

日本語の授業ではなく、専門の授業を日本語で聞く練習です
みんな真剣な顔で聞いていました


バイオ学科の学生との交流も楽しみにしていた留学生たちですが
お互い少し恥ずかしそうにスタート

それでも実験が始まると、
バイオ学科の学生さんたちが優しくサポートしてくれました

まずは、ブロッコリーをすり鉢でゴリゴリ。


そこに初めて見る実験道具を使い、液体を注入

とっても高い道具だと聞き、緊張が走ります(笑)

何度も繰り返し、最後はDNAが出てくるのをしばし待ちます。

フワッと白いものが浮かんできました〜

これがDNAです!
やったー

うっすら糸のように出ている人、もくもくとたくさん出ている人・・・と様々です。

同じものを同じ量使って同じように実験しているのに、このように変わって来る。
生物の不思議ですね。
これが実験の面白いところだそうです

お互いに見せ合ってグループで一番を決めました。
一番しっかり抽出できた人は「ベストDNA賞

素敵なプレゼントもいただきましたよ

ありがとうございます

最後は留学生・日本人学生お互いの疑問を聞いてみました。
日本人学生「日本でお気に入りの場所は?」
留学生「大阪城を見に行きました!」

日本人学生「皆さんの国でお勧めの食べ物は?」
留学生「麻辣麺がおいしいですよ」

留学生「日本人の女の子はラインを交換してくれるけど返事が遅いのは・・・?」
日本人学生「脈ないですね!」

最後は和気あいあいと終われましたね
お互いにとっていい経験になりました〜




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:3/10(火) By 三宅

3/9(月) 最後(さいご)の行事(ぎょうじ)はボーリング大会

みなさん、こんにちは。
最近(さいきん)少し暖(あたた)かくなってきましたね

日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)では今年度(こんねんど)最後(さいご)の行事(ぎょうじ)としてボーリング大会をしました。

チームで力を合わせて優勝(ゆうしょう)を目指(めざ)します。

一年間、一緒(いっしょ)に勉強を頑張ってきた仲間(なかま)ですから、チームワークもばっちり


ボーリングが初めての学生もいて「どうやってするのかわかりません」という声もちらほら。
経験者(けいけんしゃ)のクラスメートに教えてもらって、いよいよゲームが始まりました。


みなさんそれぞれ自分のスタイルでボーリングを楽しんでいました


頑張りすぎて次の日は筋肉痛(きんにくつう)でつらかった人も・・・


後ろで応援(おうえん)する仲間(なかま)も、顔は見えないけれど真剣(しんけん)さが伝わってきます


最初(さいしょ)できなかった人もどんどん上手になってきて盛(も)り上がって、あっという間に予定(よてい)の2ゲームが終了(しゅうりょう)
「手が痛(いた)い〜肩(かた)が痛い〜
と言いながらも
「もっとやりた〜い
みなさん元気ですね。

いよいよ結果発表(けっかはっぴょう)です。ドキドキ・・
さてどのチームが優勝(ゆうしょう)でしょうか。

入賞(にゅうしょう)したチームのみなさん、おめでとうございます
午前のクラス

午後のクラス

みんなの達成感(たっせいかん)が伝わってきます

最後(さいご)は記念撮影(きねんさつえい)。


みなさんの笑顔(えがお)がいいですね

もう間もなくこの学校を卒業(そつぎょう)です。
ここでの出会いを大切にして、新しい仲間と目標(もくひょう)に向(むか)って頑張ってくださいね






日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:3/9(月) By 水野

 全 292 件 ( 1 / 30 )  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |~ 30 次のページへ