obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 279 件 ( 1 / 28 )  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |~ 28 次のページへ

10/16(水) 日本語学科10月期生 入学式(にゅうがくしき)

10月8日(火)に日本語学科(にほんごがっか)10月(がつ)期生(きせい)の入学式(にゅうがくしき)行(おこな)われましたので、その模様(もよう)をお伝(つた)えします


新入生(しんにゅうせい)の皆(みな)さん、改(あらた)めてご入学(にゅうがく)おめでとうございます
ようこそ大阪(おおさか)バイオメディカル専門学校(せんもんがっこう)、obmへ

始(はじ)めはみんな緊張(きんちょう)した様子(ようす)でしたが、
式中(しきちゅう)に自分(じぶん)の名前(なまえ)を呼(よ)ばれると大(おお)きな声(こえ)で返事(へんじ)ができていました

在校生(ざいこうせい)の歓迎(かんげい)の言葉(ことば)、
代表学生(だいひょうがくせい)があたたかなエールをおくってくれて会場内もほっこり


「もし困(こま)ったことがあったら遠慮(えんりょ)せずいつでも相談(そうだん)してください

皆(みな)さんの夢(ゆめ)がかなうかどうかは、これからのがんばり次第(しだい)です
一緒(いっしょ)にがんばりましょう

頼(たよ)れるあなたたち先輩(せんぱい)がいて、先生(せんせい)たちもとても安心(あんしん)です


新入生(しんにゅうせい)誓(ちか)いの言葉(ことば)も、
一生懸命(いっしょうけんめい)、立派(りっぱ)につとめあげてくれました


最後(さいご)に全員(ぜんいん)で記念写真(きねんしゃしん)
素敵(すてき)な笑顔(えがお)がたくさん!!


式典(しきてん)が終(お)わり、次(つぎ)は茶話会(さわかい)です。


最初(さいしょ)は緊張(きんちょう)した雰囲気(ふんいき)でしたが、時間(じかん)が経(た)つにつれ、あちらこちらから笑(わら)い声(ごえ)が聞(き)こえてきました。


在校生(ざいこうせい)の先輩(せんぱい)たちがついてくれていたので、とても心強(こころづよ)かったですね


茶話会(さわかい)では、自己紹介(じこしょうかい)ゲームとじゃんけんゲームを行(おこな)いました

自己紹介(じこしょうかい)ゲームは、先生(せんせい)や先輩(せんぱい)を含(ふく)め、5人(にん)の人(ひと)に自分(じぶん)の名刺(めいし)カードを渡(わた)して自己紹介(じこしょうかい)するというもの


みんな和気(わき)あいあい、楽(たの)しんで参加(さんか)していました


じゃんけんゲームでは、校長先生(こうちょうせんせい)と真剣勝負(しんけんしょうぶ)


とても盛(も)り上(あ)がりました


これから日本(にほん)、そしてobmでの新(あたら)しい生活(せいかつ)が始(はじ)まります。

楽しいことも大変なこともこれからたくさんあると思いますが、共(とも)にがんばりましょう




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:10/16(水) By 辻

10/7(月) スピーチ大会(たいかい)

スピーチ大会(たいかい)のレポートをお届(とど)けします

この日(ひ)はそれぞれの伝(つた)えたい思(おも)いを舞台(ぶたい)の上(うえ)で発表(はっぴょう)してもらいました

一人目(ひとりめ)は大切(たいせつ)なことについて。
それぞれ大切(たいせつ)にしていることは異(こと)なるので、自分(じぶん)の信(しん)じたことをつらぬこうというメッセージを


二人目(ふたりめ)は、遠(とお)い未来(みらい)よりも、日本(にほん)で暮(く)らしている今(いま)を大切(たいせつ)にしたいという気持(きも)ちを


三人目(さんにんめ)はどんな困難(こんなん)にも立(た)ち向(む)かおうという決意(けつい)とみんなへのメッセージを、今年(ことし)厄年(やくどし)になった彼女(かのじょ)の経験(けいけん)から語(かた)ってくれました


四人目(よんにんめ)はホームシックにかかった彼女(かのじょ)の留学(りゅうがく)への決意(けつい)と克服(こくふく)する様子(ようす)について


五人目(ごにんめ)は母国(ぼこく)で看護師(かんごし)をしていた彼(かれ)が患者(かんじゃ)さんからもらった勇気(ゆうき)と健康(けんこう)であることの幸(しあわ)せについて


六人目(ろくにんめ)は彼女(かのじょ)の好(す)きなサボテンの花(はな)をタイトルに、人生(じんせい)を強(つよ)く生(い)きようということを発表してくれました


七人目(ななにんめ)は自分(じぶん)の夢(ゆめ)について
本当(ほんとう)に自分(じぶん)がやりたいことは何(なに)か、諦(あきら)めなければ夢(ゆめ)は叶(かな)うんだということを力強(ちからづよ)く教(おし)えてくれました。


そして、最後(さいご)の八人目(はちにんめ)。
願(ねが)いが叶(かな)わなければすぐに落(お)ち込(こ)んでしまうのではなく、
身(み)の回(まわ)りの小(ちい)さな幸(しあわ)せにも気付(きづ)けるように暮(く)らしていこうというメッセージを伝(つた)えてくれて


どれも甲乙(こうおつ)つけがたい、勇気(ゆうき)と感動(かんどう)を与(あた)えてくれる最高(さいこう)のスピーチでした

審査員(しんさいん)の非常勤(ひじょうきん)の先生(せんせい)や他学科(たがっか)の先生(せんせい)たちもとても素晴(すば)らしいスピーチだったと声(こえ)を揃(そろ)えて賞賛(しょうさん)


ほかの学科(がっか)の学生達(がくせいたち)にも見(み)せてあげたいとおっしゃってくださいました



ひと段落(だんらく)した後(あと)で、結果発表(けっかはっぴょう)が始(はじ)まり、クラスメイトは固唾(かたず)をのんで見守(みまも)ります


三位(さんい)の銅賞(どうしょう)から始(はじ)まり、


二位(にい)の銀賞(ぎんしょう)


特別賞(とくべつしょう)


、、、そして一位(いちい)の金賞(きんしょう)

会場(かいじょう)が静(しず)まり返(かえ)り、優勝者(ゆうしょうしゃ)が発表(はっぴょう)されると、盛大(せいだい)な拍手(はくしゅ)とともに「ウォーーーーーー」という歓声(かんせい)

一緒(いっしょ)に前(まえ)で応援(おうえん)していたクラスメイト達(たち)が優勝(ゆうしょう)した学生(がくせい)の名前(なまえ)を呼(よ)びます。


優勝(ゆうしょう)した学生(がくせい)はトロフィーを掲(かか)げて喜(よろこ)びを表現(ひょうげん)しました


大会後(たいかいご)、優勝(ゆうしょう)した学生(がくせい)は「本番(ほんばん)で話(はなし)を付(つ)け足(た)しました」と話(はな)したり、
落(お)ち着(つ)いた様子(ようす)だった学生(がくせい)も、「手(て)や足(あし)がぶるぶる震(ふる)えました」と、、
終(お)わってみれば、皆(みんな)肩(かた)の力(ちから)が抜(ぬ)けたようで、ほっとした表情(ひょうじょう)


賞状(しょうじょう)を受(う)け取(と)った学生(がくせい)も、残念(ざんねん)ながら受(う)け取(と)ることができなかった学生(がくせい)も、司会(しかい)、開会(かいかい)・閉会宣言(へいかいせんげん)をしてくれた学生(がくせい)も、皆(みんな)で作(つく)り上(あ)げたスピーチ大会(たいかい)は非常(ひじょう)に実(みの)りのあるものとなりました

今(いま)初級(しょきゅう)クラスの学生(がくせい)も、来年(らいねん)のスピーチ大会(たいかい)で今年(ことし)のような熱(ねつ)の入(はい)った発表(はっぴょう)をしてくれるよう期待(きたい)しています



日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:10/7(月) By 松井

9/19(木) 理科実験(りかじっけん)を行(おこな)いました

みなさん、こんにちは
最近(さいきん)は少(すこ)し涼(すずし)しくなってきましたね。

日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)は、特別授業(とくべつじゅぎょう)として理科実験(りかじっけん)を行(おこな)いました


冷凍庫(れいとうこ)を使(つか)わないでアイスクリームを作(つく)ります
どうしたらそんなことができるかな?と思(おも)いながら実験(じっけん)が始(はじ)まりました。

教(おし)えてくださるのはバイオ学科(がっか)の先生(せんせい)です
そして日本人(にほんじん)の学生(がくせい)さんも手伝(てつだ)ってくれました

みんな真剣(しんけん)に説明(せつめい)を聞いています。


まず、氷(こおり)を用意(ようい)します。
して、そこにお塩(しお)をたくさん入(い)れて混(ま)ぜます。
すると、不思議(ふしぎ)なことにもっと冷(つめ)たくなるのです


しっかり混(ま)ぜないといけないのですが、とっても冷(つめ)たくてすぐ手(て)が痛(いた)くなります


あちこちで
「痛(いた)い!」
「冷(つめ)たい!」
という声(こえ)が聞(き)こえます。でもとても楽(たの)しそう


それから、ジュースを紙(かみ)コップに入(い)れてその氷(こおり)の中(なか)に入(い)れます
穴(あな)を作(つく)ってしっかり差(さ)し込(こ)みます。

おいしいアイスクリームになりますように


アイスクリームができるのを待(ま)つ間(あいだ)に、もう1つ実験(じっけん)しました

砂糖(さとう)、お茶(ちゃ)、お水(みず)、酢(す)、卵白(らんぱく)など色々(いろいろ)なものの性質(せいしつ)を調(しら)べます。
薬(くすり)を入(い)れると色(いろ)が変(か)わります。面白(おもしろ)いですね


実験(じっけん)を始(はじ)める前(まえ)に、器具(きぐ)の使(つか)い方(かた)を教(おし)えてもらって練習(れんしゅう)しました


初(はじ)めて使(つか)うのでちょっと緊張(きんちょう)しましたが、学生(がくせい)さんたちが親切(しんせつ)に教(おし)えてくれたので、みんなもすぐに慣(な)れてきました


では、実験開始(じっけんかいし)です
どんな色に変わるかな???みんな熱心(ねっしん)に調(しら)べていました。



時間(じかん)が経(た)つにつれて、日本人(にほんじん)の学生(がくせい)さんとも積極的(せっきょくてき)に話(はな)していて、とてもなごやかな雰囲気(ふんいき)でした




見(み)てください
こんなきれいに色(いろ)が出(で)ました


そしてアイスクリームも無事(ぶじ)完成(かんせい)していました


みんな実験(じっけん)をしたり、バイオ学科(がっか)の先生(せんせい)や学生(がくせい)さんと交流(こうりゅう)できてとても満足(まんぞく)そうでした
お世話(せわ)になったみなさんありがとうございました





日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:9/19(木) By 水野

9/5(木) アクセサリー実習(じっしゅう)

皆(みな)さん、こんにちは
まだまだ暑(あつ)い日(ひ)が続(つづ)いていますね

先日(せんじつ)、日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)では、ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪(おおさか)の先生(せんせい)による「アクセサリーワークショップ」が行(おこな)われました


まずは、学校紹介(がっこうしょうかい)をしていただき、いよいよアクセサリー作(つく)り

作り方を簡単(かんたん)に説明(せつめい)すると

型紙(かたがみ)を選(えら)び、それに沿(そ)ってプラバンに色鉛筆(いろえんぴつ)で色(いろ)づけし、型紙どおりにカットする


それをオーブントースターで加熱(かねつ)する


リングかブローチの金具(かなぐ)に付(つ)け乾燥(かんそう)させて出来上(できあ)がり


みんなだんだん真剣(しんけん)な顔(かお)に変(か)わり、熱心(ねっしん)に取(と)り組(く)んでいました

リングを自分(じぶん)ではめてみて指(ゆび)から抜(ぬ)けなくなったとあわてる学生(がくせい)がいたり、色使(いろづか)いが上手(じょうず)だとほめられた学生もいたり、誰(だれ)にプレゼントしようかなと言(い)う学生もいたり、それぞれみんな楽(たの)しんでいたようです


夏休(なつやす)み明(あ)けの良(よ)い気分転換(きぶんてんかん)にもなったかな
また現実(げんじつ)に戻(もど)って、勉強(べんきょう)をがんばりましょう




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:9/5(木) By ふじかた

8/7(水) 関西大学自由研究フェスティバルに留学生もブース出展!

皆(みな)さん、こんにちは
夏休(なつやす)みが始(はじ)まって、暑(あつ)い日(ひ)が続(つづ)いていますが、みなさん元気(げんき)にしていますか。

8月5日(月)、日本語学科(にほんごがっか)日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)で、関西大学(かんさいだいがく)堺(さかい)キャンパスで行(おこな)われた、自由研究(じゆうけんきゅう)フェスティバルに参加(さんか)しました


今回(こんかい)は、日本人(にほんじん)の子供(こども)たちと海(うみ)の中(なか)をイメージしたカレンダーを作(つく)りました折り紙(おりがみ)で魚(さかな)やかにを作ったり、塗り絵(ぬりえ)をして、8・9月(がつ)のカレンダーを完成(かんせい)させていきます


先(ま)ずは会場(かいじょう)の準備(じゅんび)です


教室(きょうしつ)の外(そと)も中(なか)も留学生(りゅうがくせい)らしいブースになるようみんなで工夫(くふう)しました



さあ、会場(かいじょう)が完成(かんせい)しました


子供(こども)たちと作(つく)るカレンダーをイメージして海(うみ)の中(なか)を表現(ひょうげん)しています。素敵(すてき)でしょう

子供(こども)たちはたくさん来(き)てくれるかな。。。日本語(にほんご)で上手(じょうず)に説明(せつめい)できるかな。。。ドキドキ

さっそく子供(こども)たちが入(はい)って来(き)てくれました
ちょっぴり緊張(きんちょう)している?でもいい笑顔(えがお)


少(すこ)しずつ子供(こども)たちが増(ふ)えてきて、


どのテーブルも大忙(おおいそが)し


嬉(うれ)しいことに、予想以上(よそういじょう)にたくさんの子供(こども)たちが来(き)てくれて、教室(きょうしつ)は大賑(おおにぎ)わい


子供(こども)たちはみんなどの作業(さぎょう)も一生懸命(いっしょうけんめい)


留学生(りゅうがくせい)も負(ま)けていません。


みんなお姉(ねえ)さんお兄(にい)さん先生(せんせい)になって、熱心(ねっしん)にやさしく子供(こども)たちに教(おし)えていました


みんなとってもいい表情(ひょうじょう)をしていますね


約(やく)2時間(じかん)で、用意(ようい)した分(ぶん)がすべて無(な)くなり、無事(ぶじ)に終了(しゅうりょう)しました

この日(ひ)のために、みんなは何度(なんど)も集(あつ)まって、折り紙(おりがみ)や日本語(にほんご)で説明(せつめい)する練習(れんしゅう)をしました

当日(とうじつ)はアオザイを着(き)て頑張(がんば)ってくれた学生(がくせい)もいました。
見(み)てください!みんな顔(かお)が輝(かがや)いているでしょう


このような機会(きかい)を通(とお)して、学校(がっこう)で勉強(べんきょう)した日本語(にほんご)を使(つか)うと、会話(かいわ)がどんどんうまくなりますし、自信(じしん)も持(も)てるようになります

今回(こんかい)参加(さんか)できなかったみなさんも、次(つぎ)はぜひ参加(さんか)してみてくださいね
きっと、日本語(にほんご)の勉強(べんきょう)がもっと楽(たの)しくなりますよ




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:8/7(水) By 水野

7/30(火) グループホーム訪問(ほうもん)!

日本語学科(にほんごがっか)の
中上級(ちゅうじょうきゅう)クラスの学生(がくせい)たち16名(めい)で
グループホームを訪問しました

とても暑(あつ)い一日(いちにち)で汗(あせ)をかきながら向(む)かいましたが、
大(おお)きな拍手(はくしゅ)に迎(むか)えられ、緊張(きんちょう)しながらも少(すこ)し照(て)れた表情(ひょうじょう)の学生たちでした

まず、学生たちが前(まえ)に並(なら)び、学生司会(がくせいしかい)のもと発表(はっぴょう)はスタート


みんながそれぞれ日本(にほん)に来(き)てから感(かん)じていた
『日本の面白(おもしろ)いこと』
『日本の変(へん)だと思(おも)うこと』
『日本のすごいと思うこと』
など自己紹介(じこしょうかい)を兼(か)ねて一言(ひとこと)

緊張(きんちょう)していたということで、
少し声(こえ)が小さい人もいて聞(き)こえてるかなと心配(しんぱい)にもなりましたが、皆(みな)なんとか発表はでき、笑(わら)いやうなずきも見(み)られ、また「へ〜!」という新(あたら)しい発見(はっけん)も感じていただけたようです

次(つぎ)は歌(うた)です。


みんなで夏(なつ)にはおなじみの「海(うみ)」を歌い、
次に「幸(しあわ)せなら手(て)をたたこう」
施設(しせつ)の利用者様(りようしゃさま)も一緒(いっしょ)に歌ったり、


手をたたいたり・・・と楽しめました
少し懐(なつ)かしく感じていただけたかなと感じています

歌の後(あと)は学生、利用者様一緒(いっしょ)に『伝統文化体験(でんとうぶんかたいけん)』です。
7月ということで『風鈴(ふうりん)作(づく)りを一緒にやらせていただきました


紙粘土(かみねんど)を捏(こ)ねたり、はりつけたり、糸(いと)を通(とお)したり・・・

学生にとっては日本語での説明(せつめい)を聞いて、作(つく)りながら、利用者様のお手伝(てつだ)いをしたり、日本語でおしゃべりをしたりと日本語脳(にほんごのう)フル回転(かいてん)


おかげで風鈴の涼(すず)しい音色(ねいろ)があちこちできれいに鳴(な)り、笑(わら)い声(ごえ)や楽(たの)しそうなおしゃべりとあいまって素敵(すてき)な空間(くうかん)を作れていたように感じました


母国(ぼこく)の大好(だいす)きな祖父母(そふぼ)を思(おも)い出(だ)し、ちょっとセンチメンタルな気分(きぶん)になった学生もいましたが、良(よ)い経験(けいけん)ができたようです


利用者様や施設(しせつ)のスタッフの方々(かたがた)からも
「想像(そうぞう)以上(いじょう)に、日本語でのやり取(と)りができた」
「積極的(せっきょくてき)に利用者(りようしゃ)の方(かた)と制作(せいさく)をしてくれてよかった」
「利用者も嫌(いや)な顔(かお)や不快(ふかい)そうな方がおらず、楽(たの)しそうで安心(あんしん)した」
というコメントをいただきホッとひと安心です


留学生(りゅうがくせい)のみんなの優(やさ)しさやあたたかさを、少しでも多(おお)くの日本人に知(し)ってもらえるいい機会(きかい)でもあるなー、と感(かん)じたので、続(つづ)けていきたいです




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:7/30(火) By 三宅

7/25(木) バスに乗(の)って京都(きょうと)の嵐山(あらしやま)へ

7月(がつ)17日(にち)、日本語学科(にほんごがっか)の校外学習(こうがいがくしゅう)が行われました
まずは学校(がっこう)からバスで京都(きょうと)の嵐山(あらしやま)


クラスに関係(かんけい)なくグループを作(つく)り、天龍寺(てんりゅうじ)野々宮神社(ののみやじんじゃ)竹林(ちくりん)の径(みち)などの嵐山の名所(めいしょ)を散策(さんさく)


渡月橋(とげつきょう)で写真(しゃしん)を撮(と)ったり、レストランで昼食(ちゅうしょく)をとるなど、皆(みんな)思(おも)い思いに楽(たの)しみます


散策が終(お)わり、またバスで移動(いどう)して、次(つぎ)は生八つ橋(なまやつはし)作(づく)りお抹茶体験(まっちゃたいけん)


手(て)を消毒(しょうどく)しエプロンをつけて準備万端(じゅんびばんたん)
初(はじ)めての生八つ橋作りにみんなとても楽しそう


スタッフの方(かた)に教(おし)えていただきながら、八つ橋作りを進(すす)めていきます。


粉(こな)に水(みず)を入(い)れ、ヘラで練(ね)って…


蒸(む)し器(き)に入れて、蒸しあげます

蒸している間(あいだ)の7分間(ふんかん)、エアコンを止めないといけなかったので、暑(あつ)い


生地(きじ)にきなこをまぶしながら、棒(ぼう)で伸(の)ばしていい大(おお)きさになったら、正方形(せいほうけい)になるように切(き)ります


工程(こうてい)が多(おお)いので、思(おも)い通(どお)りに作(つく)るのはなかなか大変(たいへん)そう
どんどん顔が真剣になっていく…


真(ま)ん中(なか)にあんこをいれて三角形(さんかくけい)に畳(たた)んだら、完成(かんせい)


八つ橋作りが完成したら、次(つぎ)は自分(じぶん)でお抹茶を立(た)ててみましょう!

簡単(かんたん)そうに見(み)えて、案外(あんがい)難(むずか)しい!なかなか泡(あわ)が立ちません…


先に終わった人(ひと)に教えてもらいながら、素早(すばや)く茶せんを動(うご)かして、きれいな泡を作ります

抹茶を立てることも初めてなら、飲(の)むことも初めて。
苦(にが)くて飲めない人もいたけど、気(き)に入(い)った人はおかわりをしていました


最後(さいご)は、お店(みせ)のお土産物屋(みやげものや)さんで自由(じゆう)にお買(か)い物(もの)



とても暑かったこともあり、帰りのバスではみんな疲(つか)れてぐっすり

夏休(なつやす)みまでもう少(すこ)し。みなさん体調(たいちょう)には気を付(つ)けて、勉強(べんきょう)も頑張(がんば)りましょう






日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:7/25(木) By 増野

7/11(木) 法律講座(ほうりつこうざ)をおこないました

皆(みな)さん、こんにちは
まだまだ梅雨(つゆ)で不安定(ふあんてい)な天気(てんき)が続(つづ)いていますね

そんな中、日本文化教養学科では、大阪司法書士会(おおさかしほうしょしかい)の司法書士の先生(せんせい)による「法律講座」が行(おこな)われました。

学生(がくせい)たちは「法律についての勉強(べんきょう)?弁護士(べんごし)の先生?」という勘違い(かんちがい)もありながらスタート・・・


内容(ないよう)は、
賃貸<住んでいる家>(ちんたい<すんでいるいえ>)のトラブル
労働<仕事>(ろうどう<しごと>)のトラブル
スマホ<携帯電話>(けいたいでんわ)のトラブル
等々(などなど)・・・

「アルバイトでも残業代(ざんぎょうだい)がもらえる?」
「アルバイト中(ちゅう)にけがをして病院(びょういん)に行ったら、自分(じぶん)でお金(かね)を払(はら)う?」
という質問(しつもん)もありましたが、

「はい、残業代(ざんぎょうだい)は、絶対(ぜったい)にもらえます」
「アルバイト中のけがなら、アルバイト先(さき)の保険(ほけん)で払ってもらいます」
と、きちんと答(こた)える学生が多く、皆の身近(みぢか)な生活やアルバイトに関係(かんけい)があることなので、さすがだなと先生たちは感心(かんしん)しました


日本に来て2年目(ねんめ)3年目の学生達ですが、今後(こんご)も日本にいて、気付(きづ)かぬうちに犯罪(はんざい)にまきこまれていた、被害者(ひがいしゃ)になっていたということのないように、このような機会をこれからも設(もう)けていきたいと思います

日本語能力試験(のうりょくしけん)も終(お)わり、あとは夏休み(なつやすみ)を待(ま)つだけだと思っている学生の皆さん、のんびりしている時間(じかん)はありませんよ




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:7/11(木) By ふじかた

6/18(火) 留学生対象の就職・進学ガイダンスを行いました

5月29日(水)に大阪市中央会館(おおさかしちゅうおうかいかん)で日本語学科(にほんごがっか)と日本文化教養学科(にほんぶんかきょうようがっか)、約200人の警察講習(けいさつこうしゅう)および、就職(しゅうしょく)・進学(しんがく)ガイダンスがありました
その時の様子をお伝えします


まずは、南警察署(みなみけいさつしょ)の警察官(けいさつかん)の方々(かたがた)に、交通(こうつう)ルール、キャッシュカードに関(かか)わる犯罪(はんざい)、災害(さいがい)への対策(たいさく)、在留(ざいりゅう)カード携帯(けいたい)の必要性(ひつようせい)、など日本(にほん)で安全(あんぜん)に暮(く)らすために気(き)を付(つ)けなければならないことを教(おし)えていただきました


学生(がくせい)の多(おお)くは去年(きょねん)の夏(なつ)、大阪(おおさか)で大(おお)きな地震(じしん)と台風(たいふう)を経験(けいけん)しており、みんなその時(とき)のことを思(おも)い出(だ)したのか真剣(しんけん)な様子(ようす)で話(はなし)を聞(き)いていました


また思(おも)わぬことが犯罪(はんざい)になり、罰金(ばっきん)や刑(けい)を課(か)せられることを知(し)って、驚(おどろ)いていました。



次に、株式会社(かぶしきがいしゃ)ケイシイシイの方(かた)から就職活動(しゅうしょくかつどう)に関(かん)するアドバイスをいただきました

株式会社(かぶしきがいしゃ)ケイシイシイ様(さま)は「ルタオ」というチーズケーキで有名(ゆうめい)な北海道(ほっかいどう)のお菓子(かし)の会社(かいしゃ)です

日本(にほん)の就職活動(しゅうしょくかつどう)の流(なが)れ、会社(かいしゃ)が求(もと)める人材(じんざい)、そして学生(がくせい)としてどのようなことに気(き)をつけなければならないかなどについて話(はな)していただきました


また、obm卒業生(そつぎょうせい)で株式会社ケイシイシイに就職(しゅうしょく)した先輩(せんぱい)が、自身(じしん)の体験談(たいけんだん)を日本語(にほんご)だけでなく、ベトナム語(ご)、そして中国語(ちゅうごくご)もまじえて、語(かた)ってくれました



また、今回、お土産として、なんと北海道(ほっかいどう)から学生(がくせい)全員に「ルタオ」のお菓子(おかし)を送(おく)ってくださいました
(おいしい「ルタオ」のチョコレートを学生一人一人に配ったところ、みんな大喜びでした株式会社ケイシイシイ様、本当にありがとうございました

学生のみなさんには、今回いただいた貴重(きちょう)なアドバイスを将来(しょうらい)の就職活動(しゅうしょくかつどう)に役立(やくだ)てて夢(ゆめ)を実現(じつげん)させてほしいと思(おも)います

最後(さいご)は進学(しんがく)ガイダンス
進学(しんがく)するに当(あ)たっての心構(こころがま)えや準備(じゅんび)しておかなければならないことなどのお話をききました。

メモを取(と)りながら聞いている学生の姿(すがた)も見(み)られ、進学が遠いものではないことが感じられたようです。



今日が進学準備のスタート!できることから始めましょう

また、進学(しんがく)ガイダンスと並行(へいこう)して学校(がっこう)では株式会社(かぶしきがいしゃ)ケイシイシイ様(さま)が会社説明会(かいしゃせつめいかい)を開(ひら)いてくださいました。
アルバイトから正社員(せいしゃいん)になる道(みち)もあるそうです。
先輩に続(つづ)く学生(がくせい)が出るといいですね

今回(こんかい)は長時間(ちょうじかん)にわたる講習(こうしゅう)・ガイダンスでしたが、今日(きょう)の話(はなし)を思(おも)い出(だ)して、日本(にほん)で、安全(あんぜん)で楽(たの)しい生活(せいかつ)を送(おく)ってほしいと思います




日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:6/18(火) By 上出

5/16(木) 神戸フルーツパークで歓迎会

5月13日、今日は新入生(しんにゅうせい)の歓迎会(かんげいかい)で、神戸(こうべ)フルーツパークへ行(い)きました。

この日(ひ)はあいにくの天気(てんき)


ですが見(み)てください、この笑顔(えがお)


いつもはクラスが違(ちが)う学生(がくせい)も、同(おな)じクラスの中(なか)でもあまり話(はな)したことのなかった学生(がくせい)も、一(ひと)つのテーブルを囲(かこ)んでBBQを楽(たの)しみました



担任(たんにん)の先生(せんせい)たちともたくさん話(はな)せたかな。

そのあとは自由行動(じゆうこうどう)

仲良(なかよ)くなった友達(ともだち)と、
散策(さんさく)やスポーツ、写真撮影(しゃしんさつえい)などを通(とお)して仲(なか)を深(ふか)めました


特(とく)に人気(にんき)だったのはこの“映(ば)える"アイスクリーム"


こちらのお城(しろ)のようなホテル


まるで外国(がいこく)にいるかのような景色(けしき)を背景(はいけい)に思(おも)い思(おも)いのポーズで写真(しゃしん)を撮(と)っていました



一方(いっぽう)、「写真(しゃしん)はいらないです。」
カメラを向(む)けると撮影(さつえい)を断(ことわ)る学生(がくせい)も

体(からだ)を動(うご)かすのが久(ひさ)しぶりだったのか、汗(あせ)だくになるまで真剣(しんけん)にバレーボールやサッカー、バドミントンをして遊(あそ)んでいました



帰(かえ)りのバスでは遊(あそ)びすぎて疲(つか)れたのかスヤスヤ寝息(ねいき)が・・・

明日(あした)からまた授業(じゅぎょう)が始(はじ)まりますが、体調(たいちょう)に気(き)を付(つ)けて、楽(たの)しく学校生活(がっこうせいかつ)を送(おく)りましょう


もっと写真が見たい方はこちらもどうぞ





日本(にほん)で夢(ゆめ)を実現(じつげん)する




DATE:5/16(木) By 三宅

 全 279 件 ( 1 / 28 )  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |~ 28 次のページへ