obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 526 件 ( 1 / 53 )  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |~ 53 次のページへ

5/19(火) バイオオンライン体験授業のお知らせ

皆さんこんにちは
大阪バイオメディカル専門学校のバイオ担当です

コロナウイルスの影響で大変な中、進路選びはいかかでしょうか?
大阪府でも段階的に自粛解除が進んできました
元の日常に戻れる日も近いですね

obmでは、自宅から参加できるオンラインでの体験授業を開催しています
次回開催予定は5/24(日)「ニュースで話題のPCR!遺伝子検査って?実験&解説付き( *´艸`)」です


コロナウイルスの検査で注目を集めている「PCR検査」!
遺伝子の検査に用いられる手法の1つなんですが、実はobmにもこのPCRができる「リアルタイムPCR装置」があるんですよ🎶
どのように検査を行うのか、機材の働きをバイオの先生が徹底解説してもらう内容となってます!

お申込みはこちらから

学校選びでも、来校して学校の雰囲気を知ることは大事です
オンライン体験授業では、当校の機材を見ること、先生の授業を受けることで授業の雰囲気を知ることが出来ます
おウチにいながら参加できますので、まだオープンキャンパスに行ったことがない方、行こうと考えてた方などはぜひご参加ください



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

現在、新型コロナウイルスの影響でオープンキャンパスを中止しております。
そこでオープンキャンパスに参加したい皆さんにご案内です

LINEのビデオ通話で個別面談会を行っております
インターネット環境があれば、自宅で、
スマホやタブレットでも、ご希望の時間に
個別面談OKもちろん無料ですよ

自分の顔が映るのは恥ずかしい!という方は
ビデオはOFFにして音声のみでもOKです
まずはLINE登録をしてみてくださいね

友だち追加数

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います
自宅待機で進路に動きたくても動けない方はぜひ、この機会にLINE相談会に参加して進路の悩みを一緒に解決しましょう


お手軽に電話で申込み

0120-68-3125




DATE:5/19(火) By バイオ担当

4/21(火) 医療用ガウンなどの医療物資の寄付を行います

平素、私どもの教育活動にご理解賜り、誠にありがとうございます。
さて、昨今、新型コロナウイルス感染症が国内全体で猛威を振るい、感染者数の増加と共に医療機関での物資不足が大きな問題となってきております。

このような状況を踏まえ、本校は、学生の実習用として保有しております医療用ガウン等の医療物資を、大阪府を通して医療機関に寄付することといたしました。

■寄付品■
・医療用ガウン 約130着
医療用ヘアキャップ 約100枚
医療用シューズカバー 約100足 

健康・医療分野での活躍を目指す学生たちを育てる学校として、
微力ではございますが、医療現場で活躍される医療従事者の皆様のお役にたてればと思っています。

未曽有の感染症拡大が一刻も収束し、健康でおだやかな日々が取り戻されますよう、
心よりお祈り申し上げます。


■ニュースリリース


DATE:4/21(火) By 吉野

4/14(火) バイオパパニコロウ染色でほっぺたの細胞を染めてみよう

皆さんこんにちは
大阪バイオメディカル専門学校のバイオ担当です

4月5日(日)のオープンキャンパスはパパニコロウ染色でほっぺたの細胞を染めてみようを開催しました

パパニコロウ染色とは、細胞標本染色法の一つで、医学者であるゲオルギオス・パパニコロウの名をとって「パパニコロウ染色」呼ぶようになったそうです
がんや感染症の染色方法として現在も臨床現場で広く使われています

今回はほっぺたの細胞を染色して、顕微鏡で観察します

まずはほっぺたの細胞を綿棒で採取します
ちなみに鼻の奥の方が多く細胞が取れるのでそちらを採取した方もいらっしゃいました
採取した細胞はスライドガラスに付着させます

続いて染色液に入れて細胞を染色していきます
古い細胞と新しい細胞で、染まる色が変わります

染色が出来たら顕微鏡で観察しましょう

細胞を見たことない方は驚きがいっぱいあったと思います
また、自分のから採取した細胞を見ることは、なかなか体験出来ないことであったと思います

こちらが観察できた細胞です

自分から採取した細胞だけに愛着が湧きますね(笑)
また携帯でこのように写真を撮ることもできます
体験授業だからこそできるものですね




obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

現在、新型コロナウイルスの影響で5月6日までのオープンキャンパスを中止しております。
そこでオープンキャンパスに参加したい皆さんにご案内です

LINEのビデオ通話で個別面談会を行っております
インターネット環境があれば、自宅で、
スマホやタブレットでも、ご希望の時間に
個別面談OKもちろん無料ですよ

自分の顔が映るのは恥ずかしい!という方は
ビデオはOFFにして音声のみでもOKです
まずはLINE登録をしてみてくださいね

友だち追加数

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います
自宅待機で進路に動きたくても動けない方はぜひ、この機会にLINE相談会に参加して進路の悩みを一緒に解決しましょう


お手軽に電話で申込み

0120-68-3125








DATE:4/14(火) By バイオ担当

4/4(土) バイオ食品・動物・化粧品・医薬品◎体験盛り合わせDay


みなさん、こんにちは(*゚v`)ノ
入試広報部 バイオ担当の加藤です


今回は
3/31(火)
お届けいたします


体験授業の内容は
食品・動物・化粧水作り・医薬品分野
体験4種盛り合わせスペシャル
です・*:★⌒ヾ(vω・*)




担当いただいたのは
石先生
お手伝い学生のみなさんです☆*


豪華体験盛り合わせは
DNA抽出
化粧水作り
病理標本の観察
をしていただきました



DNA抽出では
ブロッコリーあまなつ
を使って実験しました


ブロッコリーのお花の部分と
あまなつの果肉を
すりつぶしたり







マイクロピペットを使って
薬品を加えたり




細胞の膜と核をわけたりして
結果DNAの塊の抽出ができました




ブロッコリーと
あまなつ
どちらがどちらのDNAか
わかりますか?(* >ω<)



正解は



右がブロッコリー
左があまなつです



化粧水作りでは
日本酒をつかった
本格的なものをつくりました




日本酒には美白成分が
はいっているのです


日本酒のほかに
化粧水の成分である
グリセリンや
RO水
(純水と言われるきれいなお水のことです)
入れていきます◎




最後に
美容液も入れました❤


実はobmの卒業生も働いている
【株式会社アロインス化粧品】様
作られているものなのです( ᵕᴗᵕ ) 



それらを
実験でも良く使う
「転倒混和」という方法で
混ぜて完成です


保存料などがはいっていない
とても新鮮な化粧水なので
ぜひおうちでつかってください



病理標本の観察では、
マウスの臓器の標本
観察しました(*゚v`)ノ







なかなか見る機会のない細胞を
観察できるのは
obmならでは(´ω`)



ご参加いただいた
みなさんから
感想をいただいております・*:★



{化粧水をつくったり、
普段はできないことができ、
とても楽しかったです。

{色々な実験などを体験でき
楽しかったです。



お越しいただき
ありがとうございました




obmの
バイオ学科
バイオ技術学科では

医薬品
細胞培養
再生医療
遺伝子
化粧品
食品
環境

など、
自分が興味のある分野、仕事に向けて
コースを選択できます



実験することが好きな方
自分合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います。


そんな方はぜひ、
一度オープンキャンパスへ
お越しください


学校学科説明会、
個別質問等も
受け付けております


皆さんの来校を心より
お待ちしております


オープンキャンパスは毎週末開催中


パソコン・スマホで簡単予約

 


お手軽に電話で申込み

0120-68-3125




LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね

またLINEのビデオ通話で個別面談会も行っております
インターネット環境があれば、自宅で、
スマホやタブレットでも、ご希望の時間に
個別面談OKもちろん無料ですよ

自分の顔が映るのは恥ずかしい!という方は
ビデオはOFFにして音声のみでもOKです
まずはLINE登録をしてみてくださいね

友だち追加数


DATE:4/4(土) By 加藤

3/29(日) バイオ髪の毛より薄い!?組織標本作り

皆さんこんにちは!
大阪バイオメディカル専門学校バイオ担当です
3月29日(日)のオープンキャンパスは
バイオ髪の毛より薄い!?病理標本作り
を開催しました

病理標本とは、細胞や臓器にろうそくのろう(パラフィン)浸透して固め、マイクロ単位の厚さで薄く切りスライドガラスに貼って染色してプレパラートにしたものをいいます

本日は、4マイクロの薄さで切る工程と病理標本を顕微鏡で観察しました

まずは、ミクロトームという機材を使って4マイクロメートル(1マイクロメートル=0.001ミリメートル)の厚さに切っていきます

髪の毛より薄く切るので技術が必要です
切れた端から割り箸に乗せ切り出していきます

このような形で切り出せます
皆さん初めてでしたが上手に切り出せてました

実際に染色した臓器の画像がこちらです
このように標本は、細胞や臓器を顕微鏡で観察し、どのような病気であるかを診断するのに使用されます

病理標本があることで病気を発見できます
医師・薬剤師などとはまた別の分野から、命を助けることに関われるのです


オープンキャンパスでは
実験を体験できる授業を用意しています!
このおもしろさは自分で体験することでしか味わえないです

ぜひ一度オープンキャンパスに来て体験してください



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います。

そんな方はぜひ、一度オープンキャンパスへお越しください
学校学科説明会、個別質問等も受け付けております
皆さんの来校を心よりお待ちしております

オープンキャンパスは毎週末開催中

パソコン・スマホで簡単予約

オープンキャンパスお申し込みページ


お手軽に電話で申込み

0120-68-3125



LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね

またLINEのビデオ通話で個別面談会も行っております
インターネット環境があれば、自宅で、
スマホやタブレットでも、ご希望の時間に
個別面談OKもちろん無料ですよ

自分の顔が映るのは恥ずかしい!という方は
ビデオはOFFにして音声のみでもOKです
まずはLINE登録をしてみてくださいね

友だち追加数



DATE:3/29(日) By バイオ担当

3/23(月) バイオ3月末からの体験授業のご案内


皆さん!
こんにちは

大阪バイオメディカル専門学校
入試広報部 大塚です

今回は
3月末からのオープンキャンパス体験授業をご案内致します!

まずは
3/29(日)10:00〜
【病理標本作製】
ミクロトームという機材を使って組織を薄〜〜〜〜く
切る作業です
細かい作業で難しいですがハマると抜け出せない
私も大好きな体験です
楽しくて何度も来る方もいらっしゃいます

3/31(火)10:00〜もしくは14:00〜
【体験盛り合わせDAY】
4種類の体験が自由にできる内容です
化粧品・食品・医薬品・動物など
自分の興味のある体験をしてみよう
高校2年生の方はプレ特待生試験の受けれる特典がラストの日です
ぜひ少しでも興味あればお越しください

4/4(土)14:00〜
※新高校3年生対象の筆記テスト
【obm適性診断テスト】
学費が減免される制度の適性診断テスト!
特待生に選ばれると授業料が
10万・・20万・・30万・・40万と減免されていくよ
通常のオープンキャンパスの日程で来ても受ける事ができます
プレ特待生試験の黄色のテストを受けた方は
それと似たような感じで問題が出されます

4/5(日)10:00〜もしくは14:00〜
【ほっぺたの細胞を染めてみよう】
病気かどうかを診断できる検査法の一つ
自分の細胞を染色してみよう

4/12(日)10:00〜
【細胞培養体験】
企業でも使われている無菌操作を実際に体験してみよう

毎年ドンドン進路に早く動く方が多くなってきています
特に2020年は新しい奨学金の制度や大学入学共通テストなど
入試が難しくなるんじゃないかと皆さん不安がいっぱいだと思います

悩みは人に相談して解決しよう!
誰にって?

まずはobmに相談してみよう(*^_^*)
一瞬で考え方が変わるかも!?

ぜひ一度オープンキャンパスに来て体験してください



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います。

そんな方はぜひ、一度オープンキャンパスへお越しください
学校学科説明会、個別質問等も受け付けております
皆さんの来校を心よりお待ちしております

オープンキャンパスは毎週末開催中


パソコン・スマホで簡単予約
オープンキャンパスお申し込みページ

 

お手軽に電話で申込み

0120-68-3125



LINEでのお問い合わせも大歓迎

友だち登録してトーク画面で話しかけてね
またLINEのビデオ通話で個別面談会も行っております
インターネット環境があれば、自宅で、
スマホやタブレットでも、ご希望の時間に
個別面談OKもちろん無料ですよ
自分の顔が映るのは恥ずかしい!という方は
ビデオはOFFにして音声のみでもOKです
まずはLINE登録をお願いします

友だち追加数

DATE:3/23(月) By 大塚

3/15(日) バイオフルーツのDNA抽出実験

みなさんこんにちは
大阪バイオメディカル専門学校です
3/15(日)のオープンキャンパスは
「フルーツのDNA抽出実験」
を開催しました

本日抽出するのは「イチゴ&マンゴー」のDNAです
DNA抽出実験をするのは初めてでみなさん興味津々です
早速やっていきましょう

はじめにイチゴとマンゴーの固まりが
なくなるまですり潰します
物理的な力で細胞を砕いていきます

固まりがなくなったら薬品を入れます
薬品を入れると細胞を覆っている細胞膜を破壊し
核を露出させることが出来ます

薬品を入れたらすりこ木を使ってしっかり混ぜ合わせます

混ぜ合わせたら不純物とDNAを分離するため
茶こしを使ってこします

最後にエタノールを加え、こした液体と
エタノール2層になるようにします
このとき2層に分けるためゆっくりと
エタノールを入れるのがコツです

しばらく置いておくと2層の間に
白いモヤモヤが浮いてきます
これがDNAの塊です
ちなみに赤色がイチゴ、黄色がマンゴーです

来校者のみなさんも初めてで良い経験になったと思います
実験の結果に対しての感動や不思議が
次の実験にも活きてきます
すごい!不思議!なぜ?どうして?など
分析・研究する上で大切な事ですね

オープンキャンパスでは
実験を体験できる授業を用意しています!
このおもしろさは自分で体験することでしか味わえないです

ぜひ一度オープンキャンパスに来て体験してください



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います。

そんな方はぜひ、一度オープンキャンパスへお越しください
学校学科説明会、個別質問等も受け付けております
皆さんの来校を心よりお待ちしております

オープンキャンパスは毎週末開催中


パソコン・スマホで簡単予約
オープンキャンパスお申し込みページ

 

お手軽に電話で申込み

0120-68-3125



LINEでのお問い合わせも大歓迎

友だち登録してトーク画面で話しかけてね
またLINEのビデオ通話で個別面談会も行っております
インターネット環境があれば、自宅で、
スマホやタブレットでも、ご希望の時間に
個別面談OKもちろん無料ですよ
自分の顔が映るのは恥ずかしい!という方は
ビデオはOFFにして音声のみでもOKです
まずはLINE登録をお願いします

友だち追加数










DATE:3/15(日) By バイオ担当

3/7(土) バイオ電気泳動でDNA鑑定

皆さんこんにちは
大阪バイオメディカル専門学校のバイオ担当です

3/7(土)のオープンキャンパスは
「電気泳動でDNAを鑑定してみよう!」
を開催しました

今回は依頼者の家族を探す問題形式で実験を行いました
生き別れになった家族を、5名の候補者の中からDNA鑑定して判別しようというもの。

依頼者と同じDNAの形になれば、その人が依頼者の家族と言うことが分かります
1人容疑者もいますがやっていきましょう(笑)

ずは電気を流す泳動装置に緩衝液を加えます
続いてDNAを加えるゲル(寒天みたいなもの)を泳動装置の真ん中に置きます

次はゲル中のウェル(溝)にDNAを加えていきます
写真の青紫色っぽく見えるところに、6人分を順番に入れます。
こちらは依頼者のDNAを加えているところです
ウェルが小さく手が震えてしまいますが、
来校者のみなさんは素早く上手に出来ていました
凄いです

全てのDNAを加えたら通電させてDNAを分離していきます

分離が完了したらゲル状の容器を取りだしUV(紫外線)を当てます
すると下の写真のように分離したDNAが発光しました!
各ゲルの一番上のDNAが依頼者のものです
さあ家族は何番の参加者だったでしょうか?
一番上の段とそっくりな形になっているものがありますよね

来校者の皆さん、とても楽しそうにかつ積極的に行ってました
このようにDNAを見ることは貴重な体験になったと思います

オープンキャンパスでは
実験を体験できる授業を用意しています!
このおもしろさは自分で体験することでしか味わえないです

ぜひ一度オープンキャンパスに来て体験してください



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います。

そんな方はぜひ、一度オープンキャンパスへお越しください
学校学科説明会、個別質問等も受け付けております
皆さんの来校を心よりお待ちしております

オープンキャンパスは毎週末開催中


パソコン・スマホで簡単予約
オープンキャンパスお申し込みページ

 

お手軽に電話で申込み

0120-68-3125

 

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数

オープンキャンパスは毎週末開催中






DATE:3/7(土) By バイオ担当

3/2(月) バイオカンファレンス開催レポート(後編)

バイオカンファレンス開催レポートの続編をお届けします
前編を読んでいない方はこちらから

次のグループは、2年生の分析コース
発表タイトルは「薬物の吸収性評価の検討 その1」
元医薬品メーカー勤務の先生の指導の元、かなり高度な実習を行っています

胃のモデルなどを使って、医薬品がどのくらいの時間で排出されたり、効果があるのか、HPLCという機器を使った分析の研究を発表してもらいました


聞いていた私達も興味津々!
これからもさらに難しい研究に取り組まれるということで、来年の発表にも期待です

続いては細胞工学コースの発表。
タイトルは「ヒト間葉系幹細胞を用いた抗肥満食品素材の探索」です

ヒト間葉系細胞を用いて、脂肪細胞へ分化誘導した際に、世の中で痩せると言われている健康食品を添加したら脂肪細胞はどうなるのか!?という、研究テーマだけでも興味をそそられる内容です


今や細胞工学は、医療の分野だけでなく、食品化粧品美容など私達のあらゆる生活の分野にも関わってきています!
機材だけで1億円かかっているobmの細胞培養室で実験した研究発表です
こちらは動画もどうぞ!


こちらも継続して研究を続けるとのことで、来年の発表が楽しみです


最後はバイオ学科3年生Sくんの後輩へ向けた就職活動のメッセージです


Sくんは今まで歴代のobm卒業生が受けてきて、一人も受かったことがないある化粧品メーカー様からの内定を勝ち取りました

その就職活動を振り返りながら発表してくれました。
就活のポイントも教えてくれていますので、こちらも動画をどうぞ!


Sくんはおとなしいと自分でも言っていましたが、実験に取り組む姿勢や、まじめなところを評価してもらえたのだと思います

後輩の皆さんは今から就職活動が本格的に始まります!
先輩に続いて、就活頑張ってください


こうして今年のバイオカンファレンスは無事に終了。
最後はほっとした表情のみんなで記念撮影です



obmバイオ・バイオ技術学科の学生は、
このような研究発表の場を経験して、
白衣を着て実験や研究をするような就職を目指します

今このブログを見てくれている方も、
研究発表の様子や内容について詳しく知りたいということであれば
オープンキャンパスに参加していただければ
資料なども使ってご説明させていただきますよ

ぜひ下記申し込みフォームより
ご予約のうえオープンキャンパスにお越しくださいね


医薬品・細胞培養・遺伝子・化粧品・食品・環境など
ライフサイエンスのあらゆる分野で活躍する
バイオ技術者を育てるobmのバイオ学科

オープンキャンパスは毎週末開催中



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録して、トークで話しかけてね
友だち追加数




DATE:3/2(月) By 完山

2/24(月) バイオフィールドワーク&水質調査in道頓堀

皆さんこんにちは
大阪バイオメディカル専門学校のバイオ担当です

2/22(土)のオープンキャンパスは
「フィールドワーク&水質分析in道頓堀」
を開催しました

晴天に恵まれ・・・ませんでしたが皆さんのやる気は充分
道頓堀へいざ出発

今回調べる水を採水します
が遊んでいるのを少しお邪魔しながら採水します

在学生に教えてもらいながらバケツで道頓堀の水を取ります。
何度も採水を経験している在校生のみんなは、
先輩らしく丁寧に教えてくれていました

日時、天候、気温、水温もしっかり記録します
採水時の状態が少し違うだけでも結果は変わるのだそうです
実験する上で大切なことですね

道頓堀の水を持ち帰り実験を行っていきます
溶存酸素量調べて水質が良好かどうか調べます
溶存酸素量は代表的な水質の指標の1つで、
採取した水にどれだけの濃度で酸素があるかということです!

まずは道頓堀で採取した水に薬品を入れると
化学反応で黄色くなり沈殿していきます

次はビュレットという機材を使います
薬品をいっぺんに入れず調整しながら入れると黄色が少し薄まってきます

その中にデンプン溶液を入れます
すると容器の中で化学反応が起こり紫色になりました

最後にビュレットで薬品を少しずつ入れて、完全に透明になったら完了です
ここで大切なのは、透明になったときの薬品を入れた量。
変化の兆しが見えてきたら一滴ずつ入れ、最後の一滴を入れた瞬間にぱっと透明になります。
いっぺんに入れてしまうと一気に変化するので慎重に行います

実際に調査のための水を取りに行くところから始め
薬品も多く使って調べていることが実感出来たと思います

オープンキャンパスでは
実験を体験できる授業を用意しています!
このおもしろさは自分で体験することでしか味わえないです

ぜひ一度オープンキャンパスに来て体験してください



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います。

そんな方はぜひ、一度オープンキャンパスへお越しください
学校学科説明会、個別質問等も受け付けております
皆さんの来校を心よりお待ちしております

オープンキャンパスは毎週末開催中


パソコン・スマホで簡単予約
オープンキャンパスお申し込みページ

 

お手軽に電話で申込み

0120-68-3125

 

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数

オープンキャンパスは毎週末開催中



DATE:2/24(月) By バイオ担当

 全 526 件 ( 1 / 53 )  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |~ 53 次のページへ