obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |

4/30(金) 〜水質〜環境分析のオープンキャンパス


こんにちは

大阪バイオメディカル専門学校
入試広報部 大塚です


4/18(日)のオープンキャンパスは
環境分析体験〜水質分析〜
川の水の溶存酸素を調べる体験です

環境分野は手分析の技術が必要で
「実験やってるな〜」と感じられる本格的な体験です

フラスコの中の透明な水が
化学反応で急にモヤモヤ〜っと濁ったり
黄色になったり黒色になったりと
目でみると何度も色が変わって楽しい分野です

早速実験の写真と一緒に見てみましょう!

ちなみに・・
今回は環境コースの先輩学生も
実験をしていたのでその様子をパシャリ!

まずは先生に環境分野の仕事の内容や
当校obmの就職などについて説明して頂きました


フラン瓶という溶存酸素を調べる時に使うガラス道具を使って
試薬を入れていきます

透明な水と透明な薬品なのに
化学反応でコチラのような濁った物がでてきます

試薬を混ぜ終わると
皆さんも見たことのあるフラスコに移して・・・

フラスコの液体の中にどれだけの酸素が溶け込んでるかを調べる
溶存酸素の滴定という作業にはいります

色のある液体が透明になるまでの
使った薬品の分だけを測りますが
黄色から透明になるギリギリは区別がしづらい為
ヨウ素液を入れヨウ素反応で黒紫色に変化させます

透明になれば溶存酸素の量を測る事ができます
実際、私も一緒に実験させて頂きました

この実験のおもしろさは自分でやってみないとわかりません!



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

お申込みはこちらから

オンライン個別面談会も行っております
インターネット環境があれば、自宅で、
スマホやタブレットでも、ご希望の時間に
個別面談OKもちろん無料ですよ

自分の顔が映るのは恥ずかしい!という方は
ビデオはOFFにして音声のみでもOKです
まずはLINE登録をしてみてくださいね

友だち追加数


お手軽に電話で申込み

0120-68-3125


DATE:4/30(金) By 大塚

 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |