obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |

3/11(木) 卒業おめでとう!笑顔いっぱいの卒業式

今日は卒業式
陽射しの明るい、春の訪れが近いことを感じさせるいいお天気になりました

みんな華やかに着飾ってきて、「おめでとう」って声をかけるこちらも自然と笑顔になっちゃいます


今年は感染症対策と徹底して、保護者の皆さまにもご来場頂くことができました
式典中は別会場をご用意して、ライブビューイングで見守っていただきました。

今日は東日本大震災からちょうど10年の日でもあります。
式の冒頭では、東日本大震災で亡くなられた方々を想って黙とうを行いました。

生きて命があることに感謝し、支えてくださっている周りの方々への感謝の気持ちを改めて認識する機会にもなりますね

みんなきちんと静まって、静粛な中にもあたたかい雰囲気で式が始まります


卒業証書は、各学科の代表者ひとりずつに壇上で授与しました。


代表者以外の学生は、式のあとで、学科ごとに部屋に分かれて、担任の先生たちからひとりひとりにお渡しします

成績優秀だった学生と、皆勤の学生には賞状が授与されます。


みんないい表情で校長先生から賞状を受け取っていましたよ

校長先生からの式辞では、ドキュメンタリー映画『GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生』をご紹介いただき、卒業してからこそますます自ら勉強していくことが大切なことをお話しいただきました


来賓の皆さまには、お越しいただく代わりにお祝いのメッセージをいただき、司会者から代読させていただきました
ご来賓の皆さま、お祝いのお花や祝電をいただいた皆様には、心からお礼申し上げます

式もいよいよクライマックス。
在校生代表の送辞は、医療事務総合学科のKさん。


先輩方との別れの寂しさと、卒業をお祝いする気持ちを心を込めて伝えてくれました

それにこたえる答辞は、医療福祉心理学科卒業生のKさん。


「道」という詩を引用して、未来への力強い決意を語ってくれました

「此の道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ
危ぶめば 道はなし
ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である
わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ」


コロナ禍でいつもと違う対応をしないといけないことも多かった最終学年。
学校全体で集まってできた行事もスポーツ大会くらいでしたね。
そんな中、資格の勉強に就職活動にと、みんなよくがんばりました


苦労して工夫しながら乗り越えていった経験は、きっと将来につながる力になっているはず
これからのみんなの活躍を、obmの先生たちみんな、心から応援しています

卒業おめでとう





アットホームで先生とも仲良しの obm
パンフレットを見てみたい方は、
資料請求してみてくださいね



パンフレットの請求はこちら

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでの資料請求も大歓迎
友だち登録して、トークで話しかけてね

友だち追加数






DATE:3/11(木) By 広報 今村

 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |