obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |

2/24(月) バイオフィールドワーク&水質調査in道頓堀

皆さんこんにちは
大阪バイオメディカル専門学校のバイオ担当です

2/22(土)のオープンキャンパスは
「フィールドワーク&水質分析in道頓堀」
を開催しました

晴天に恵まれ・・・ませんでしたが皆さんのやる気は充分
道頓堀へいざ出発

今回調べる水を採水します
が遊んでいるのを少しお邪魔しながら採水します

在学生に教えてもらいながらバケツで道頓堀の水を取ります。
何度も採水を経験している在校生のみんなは、
先輩らしく丁寧に教えてくれていました

日時、天候、気温、水温もしっかり記録します
採水時の状態が少し違うだけでも結果は変わるのだそうです
実験する上で大切なことですね

道頓堀の水を持ち帰り実験を行っていきます
溶存酸素量調べて水質が良好かどうか調べます
溶存酸素量は代表的な水質の指標の1つで、
採取した水にどれだけの濃度で酸素があるかということです!

まずは道頓堀で採取した水に薬品を入れると
化学反応で黄色くなり沈殿していきます

次はビュレットという機材を使います
薬品をいっぺんに入れず調整しながら入れると黄色が少し薄まってきます

その中にデンプン溶液を入れます
すると容器の中で化学反応が起こり紫色になりました

最後にビュレットで薬品を少しずつ入れて、完全に透明になったら完了です
ここで大切なのは、透明になったときの薬品を入れた量。
変化の兆しが見えてきたら一滴ずつ入れ、最後の一滴を入れた瞬間にぱっと透明になります。
いっぺんに入れてしまうと一気に変化するので慎重に行います

実際に調査のための水を取りに行くところから始め
薬品も多く使って調べていることが実感出来たと思います

オープンキャンパスでは
実験を体験できる授業を用意しています!
このおもしろさは自分で体験することでしか味わえないです

ぜひ一度オープンキャンパスに来て体験してください



obmのバイオ学科・バイオ技術学科では

医薬品・細胞培養・再生医療・遺伝子・化粧品・食品・環境など、
自分が興味のある分野、仕事に向けてコースを選択できます

実験することが好きな方自分に合っているかわからないなど
いろんな悩みがあると思います。

そんな方はぜひ、一度オープンキャンパスへお越しください
学校学科説明会、個別質問等も受け付けております
皆さんの来校を心よりお待ちしております

オープンキャンパスは毎週末開催中


パソコン・スマホで簡単予約
オープンキャンパスお申し込みページ

 

お手軽に電話で申込み

0120-68-3125

 

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数

オープンキャンパスは毎週末開催中



DATE:2/24(月) By バイオ担当

 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |