obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |

12/19(水) バイオ医薬品開発で使われる『病理標本』作製



みなさんこんにちは
大政(おおまさ)で
す!!!
先日のオープンキャンパスレポートを
お届けします


今回ご紹介するオープンキャンパスは…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薬品開発で使われる
『病理標本』を作製しよう


・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

です

授業は石佳先生
ご担当を頂きました








まずは病理標本について。。。

・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【病理標本】
とは
組織臓器パラフィンを浸透して固め、
膜状に薄く切り
スライドガラスに貼って染色して
プレパラートの形にしたものを指します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は自分の口の中の細胞を
観察してもらう為に
『パパニコロウ染色』
を行ってもらいました


パパニコロウ染色
細胞診のために行われる染色方法です。
採取した後の細胞を顕微鏡で
観察しやすくするんです!!






この方は
ゲオルギオス・パパニコロウさん
1928年に細胞診について
報告した医学者です


実際には癌の検査などに
使用されています。


まずは自分の細胞の観察の為に、
口の中の細胞を綿棒を使用して
粘膜からふきとります



ふきとったものをプレパラートにこすりつけて、



このプレパラートを染色していきますよ




カラフルで楽しくなりますよね





染色を待つ間、「まだかな〜」
楽しみにしてみんなそわそわ

いよいよ顕微鏡で観察!
です





細胞質の違いによって
染まり方が違うんですよ


観察すると。。。





赤・青・黄色全てを綺麗に染めるのは
実はとっても技術がいるんです


こんなに綺麗な色に染色してくれました


お越し頂いた皆様
ありがとうございました



次回の

12/23(日)10:00〜
Xmas Special
レジンでスノードーム♡!




実験が楽しいな、と思う方、
生物や化学に興味があるなあって方、
そんな方に
obmぴったりです!


ぜひどんな学校か見に
どんな事が学べるか体験しに
お越しくださいね



改めまして。。。

obmのバイオ学科バイオ技術学科では
細胞化粧品医薬品病理環境など
自分の興味のある分野、進学する目的に
合わせてコースを選択することができます!


バイオ分野実験に興味があるけれど
自分に合っているかわからない


大学との違い、
専門学校に進学するメリットは
なんだろう・・・?


まだ進路に悩んでいる方も
いらっしゃると思います。


そんな方は是非オープンキャンパス
お越しください
みなさんのお越しをお待ちしております

学校学科説明会・個別質問コーナーも

オープンキャンパスは毎週末開催中


オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録して、トークで話しかけてね
友だち追加数

【メールで相談もできます!】info@obm.ac.jp

メール本文にお名前・連絡先を必ず書いてくださいね!



DATE:12/19(水) By 大政

 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |