obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |

11/29(木) バイオ人工いくら作製にチャレンジ



みなさんこんにちは
大政(おおまさ)で
す!!!
先日のオープンキャンパスレポートを
お届けします


今回ご紹介するオープンキャンパスは…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイクロピペットを使って
人工いくら作成にチャレンジ


・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

です

本日は人工いくらを作ろうという事で、
石佳先生
ご担当を頂きました




みなさん、いくらはご存知ですよね
言わずと知れたサケの卵です
それがなんと人工で作れてしまうんです

実験開始!!の前に。。。
マイクロピペットの操作方法を
教えてもらいます





マイクロピペットは、
実験に欠かせない
勉強でいう筆記用具のような
大切なものです!!

使い方を1から学んで。。。

いよいよ実験開始です!!





まずはカルシウム水溶液
を準備します


次にアルギン酸ナトリウム!!
アルギン酸は昆布やわかめ等の海藻に含まれる
ネバネバヌルヌルの食物繊維です

それらに食紅で色付けをし。。。
マイクロピペットで
カルシウム水溶液に加えていきます





タッピングという指で軽くタッチして
混ぜ合わせる方法を使ったり、
機械を使ったりして綺麗に食紅と
混ぜ合わせます





アルギン酸ナトリウムカルシウム
合体すると固まるという性質を持っています
なので、カルシウム水溶液
マイクロピペットでとった
アルギン酸ナトリウムを加えていきます




すると、アルギン酸ナトリウム
表面のみが反応してゲル化し
固まっていきます!
これが人工イクラ作りの原理です




まんまるに作るにはコツがいるので
滴下する高さを高くしてみたり
マイクロピペットの先に
液体をためて滴下したり
色々工夫して頑張っていました





赤だけでなく青や黄色と
好きな色でみなさん頑張って
作ってくれました





今日の実験楽しくみなさん
頑張ってくれました

何度も挑戦してより良くしていく


この姿勢が技術者としてとっても大切なんです!!


そんな気持ちを持って実験に取り組める方、
楽しんで実験ができる方実験を多くできる方に、
当校はぴったりです!



改めまして。。。

obmのバイオ学科バイオ技術学科では
細胞化粧品医薬品病理環境など
自分の興味のある分野、進学する目的に
合わせてコースを選択することができます!


生物や化学を授業でとってないって方も
全然大丈夫です!!
基礎の基礎から勉強ができ、
文系の方もたくさん入学頂いているので、
ご安心くださいね♪


バイオ分野実験に興味があるけれど
自分に合っているかわからない


大学との違い、
専門学校に進学するメリットは
なんだろう・・・?


まだ進路に悩んでいる方も
いらっしゃると思います。


そんな方は是非オープンキャンパス
お越しください
みなさんのお越しをお待ちしております

学校学科説明会・個別質問コーナーも

オープンキャンパスは毎週末開催中


オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録して、トークで話しかけてね
友だち追加数

【メールで相談もできます!】info@obm.ac.jp

メール本文にお名前・連絡先を必ず書いてくださいね!




DATE:11/29(木) By 大政

 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |