obmブログ | 大阪バイオメディカル専門学校
 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |

7/20(木) 実習を振り返ろう!実習報告会

みなさん、こんにちは

今日は医療福祉心理学科3年生の
実習報告会のレポートをお届けします


実習報告会では、
自分自身の実習でのことをまとめて
一人ひとり発表を行います

もちろん発表用のスライドも
自分で作ります

みんな色や文字を工夫したり、
お気に入りのイラストを入れたりと
工夫して作っていましたよ


実習先がどんな施設だったか、
1週間のスケジュールやプログラムの説明から、
実習で体験したことで、
楽しかったことやつらかったこと、
気づいたことなどを上手にまとめていて、
とても聞きごたえのある発表でした


みんなそれぞれ実習先も違いますので、
体験した内容も様々

実習先が大きな病院で、
他の職種を目指している実習生も
たくさん来ていた人は、
同じ「実習」であっても
めざす職種によって取り組みや視点に
違いがあることに気づきました

実習生のことを利用者さんに聞いてみると、
こんな違いを感じられていたそうです↓↓↓

精神保健福祉士の実習生
:話をたくさん聞いてくれる人

看護師の実習生
:体をとても気遣ってくれる人

作業療法士の実習生:
一緒に楽しくゲームをしてくれる人

実習の段階から、
なんとなく仕事内容が反映されていますよね


みんな真剣に聞いています。

また、ある人は、
実習中のある利用者さん(Aさん)との
関わりについて発表してくれました


Aさんは、
最初はなんとなく話しかけにくい雰囲気の方。

でも、たまたま話しかけて頂いたことがきっかけで、
どんな人か謎に思って興味を持ち、
こんな関わりをしたそうです

■Aさんが食に興味が薄いことを知った時
食べたいものはどんなもの?と聞くところから始めて、
ステーキが食べたいことを聞き出して、
お肉を買って来て厨房で一緒に調理もした

⇒Aさんはとてもおいしそうに食べておられた

■外に出かけることに積極的でないと知った時
どこにでも行けるならどこに行きたい?と聞いて
プールに行きたい、という希望を聞いて、
行き方などを一緒に調べた

⇒後日、「昨日行って来たよ」と嬉しそうに話していただけた
実習の後半には、
Aさんの印象は周りのスタッフの方も驚かれるほど
最初とはすっかり変わって、
指導者さんも知らないことまで話して下さるようになり、
実習が終わるときも別れを惜しんで頂いたそうです

実習生といっても、
一人の人の人生に関わることにもなりますので、
気を引き締めて取り組まないといけないですね


発表の後には、質疑応答と先生からのアドバイス


みんな、質問にもしっかり答えていました

それでは最後はこの質問でしめくくりましょう!
あなたにとって実習とは?

「学んで来た知識を使って実践してみる場だと思います。
教科書では学ぶことのできないことを学べました

「私にとっては自分自身と向き合い成長する場でした
苦手なことにも立ち向かう必要があるけれど
だからこそ新しいことができるようにもなれます

どちらもいいコメントですね

これから実習に参加する2年生のみんなも、
先輩たちを見習って、
どーんといい経験してきてくださいね〜


福祉と心理のプロを目指す☆obmの医療福祉心理学科
ぜひオープンキャンパスにも参加してみてください!!



オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

LINEでのお問い合わせも大歓迎
友だち登録してトーク画面で話しかけてね
友だち追加数




DATE:7/20(木) By 広報 今村

 全 1 件 ( 1 / 1 )  1 |