医療事務総合学科7つの専門コース

医療事務の現場で多様なニーズに対応。

より専門的に細分化が進む医療業界において、コンピュータの知識は必須です。現代の医療事務には、柔軟な姿勢で迅速に対応できるスキルが求められており、本コースではIT環境での応用力を育むため、最新のパソコンや電子カルテを使った実習をより多く設け、自在に使いこなせる技術を習得します。さらにチームワークが重要となる現場に即対応できるよう、グループ学習や実習を通じ、協調性と実践力を学びます。

医療事務ITコースイメージ

医療事務スタッフ

病院総務課スタッフ

医事課スタッフ

介護事務スタッフ

調剤事務スタッフ

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務管理士® 技能認定試験

調剤事務管理士® 技能認定試験

介護事務管理士® 技能認定試験

医療事務コンピュータ実務能力検定

メイクセラピー検定

医療基礎能力検定試験

秘書検定

医師事務作業補助者実務能力認定試験

看護助手実務能力認定試験

実践保育力検定 など

医療事務サポートの現場で信頼される人材に。

医療秘書の業務とは、医師・看護師など全ての医療スタッフが、本来の医療業務に専念できるようにバックアップすることです。また、窓口受付から事務処理、秘書的業務まで、患者さんとの円滑なコミュニケーション能力も求められます。本コースでは、この多岐にわたる業務に即応できるマルチなスキルを身につけるため、ビジネスの基礎から医療の基礎まで幅広い知識を学習します。

医療秘書コースイメージ

医療秘書

医局秘書

医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)

病院・クリニック受付窓口

CRC(治験コーディネーター)

院長秘書 など

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務管理士® 技能認定試験

調剤事務管理士® 技能認定試験

介護事務管理士® 技能認定試験

医療事務コンピュータ実務能力検定

メイクセラピー検定

医療基礎能力検定試験

秘書検定

医師事務作業補助者実務能力認定試験

看護助手実務能力認定試験

実践保育力検定 など

一般病棟の現場で医療チームをサポート

一般病棟において、患者さんと医療スタッフをつなぐ役割を担う病棟クラーク業務。通常はナースステーションに常駐し、医師や看護師のスケジュール管理から患者さんの入院手続、また食事・点滴・投薬などの伝票管理まで、幅広い業務に対応できなければなりません。本コースでは、基礎的な医療知識や検査・データの理解力はもちろん、直接患者さんと触れ合う時に必要なコミュニケーション能力も身につけます。

病棟クラークコースイメージ

病棟クラーク

診察室受付事務

検査室受付事務

クリニック受付事務

ナースステーション事務

看護助手・診察補助 など

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務管理士® 技能認定試験

調剤事務管理士® 技能認定試験

介護事務管理士® 技能認定試験

医療事務コンピュータ実務能力検定

メイクセラピー検定

医療基礎能力検定試験

秘書検定

医師事務作業補助者実務能力認定試験

看護助手実務能力認定試験

実践保育力検定 など

小児病棟の現場で子どもの元気を支える。

いま地域医療の現場において、その役割の重要性が高まっている小児医療分野。小児科医院や総合病院の小児科医療で業務を行う「小児クラーク」は、医師や看護師のトータルサポートから事務処理能力、さらに小児患者に特化した専門的な看護技術や心理状態を汲み取る能力が必要になってきます。本コースでは子どもはもちろん、その親御さんのメンタルサポートまで必要なスキルの習得を目指します。

小児クラークコース

小児クラーク

総合病院小児科スタッフ

小児科クリニックスタッフ

小児科病院スタッフ

産婦人科受付

小児科医院スタッフ など

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務管理士® 技能認定試験

調剤事務管理士® 技能認定試験

介護事務管理士® 技能認定試験

医療事務コンピュータ実務能力検定

メイクセラピー検定

医療基礎能力検定試験

秘書検定

医師事務作業補助者実務能力認定試験

看護助手実務能力認定試験

実践保育力検定 など

一般病棟の現場で医療チームをサポート

一般病棟において、患者さんと医療スタッフをつなぐ役割を担う病棟クラーク業務。通常はナースステーションに常駐し、医師や看護師のスケジュール管理から患者さんの入院手続、また食事・点滴・投薬などの伝票管理まで、幅広い業務に対応できなければなりません。本コースでは、基礎的な医療知識や検査・データの理解力はもちろん、直接患者さんと触れ合う時に必要なコミュニケーション能力も身につけます。

医療心理セラピーコースイメージ

医療事務スタッフ

病棟クラーク

心療内科クリニック受付事務 など

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務管理士® 技能認定試験

調剤事務管理士® 技能認定試験

介護事務管理士® 技能認定試験

医療事務コンピュータ実務能力検定

医療基礎能力検定試験

アロマテラピー検定

医師事務作業補助者実務能力認定試験

看護助手実務能力認定試験

メイクセラピー検定 など

病気のこどもとのかかわり方を学んで
小児医療の分野で活躍。

いま地域医療の現場において、その役割の重要性が高まっている小児医療分野。小児科医院や総合病院の小児科医療で業務を行う「小児クラーク」は、医師や看護師のトータルサポートから事務処理能力、さらに小児患者に特化した専門的な看護技術や心理状態を汲み取る能力が必要になってきます。本コースでは子どもはもちろん、その親御さんのメンタルサポートまで必要なスキルの習得を目指します。

医療保育コースイメージ

病児保育スタッフ 

小児クラーク

小児科病院スタッフ

産婦人科受付スタッフ

託児所スタッフ など

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務管理士® 技能認定試験

調剤事務管理士® 技能認定試験

介護事務管理士® 技能認定試験

医療事務コンピュータ実務能力検定

実践保育力検定

医療基礎能力検定試験

医師事務作業補助者実務能力認定試験

看護助手実務能力認定試験

コミュニケーション検定 など

メイクやアロマを学んで見た目も素敵な医療事務スタッフに。

医療事務は第一印象がとても大切なお仕事です。メイクやアロマのほか、コスメの成分に詳しくなれる美容薬学も勉強して、見た目もステキな医療事務スタッフを目指します。

トータルビューティコースイメージ

医療秘書スタッフ

医師事務作業補助者

病院・クリニック受付窓口

美容部員

美容整形クリニックスタッフ など

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務管理士® 技能認定試験

調剤事務管理士® 技能認定試験

介護事務管理士® 技能認定試験

医療事務コンピュータ実務能力検定

医療基礎能力検定試験

秘書検定

医師事務作業補助者実務能力認定試験

アロマテラピー検定

メイクセラピー検定 など

student's voive

自然に医療系の仕事をめざすようになりました。

生徒声イメージ1

自然に医療系の仕事を
めざすようになりました。
私は親戚みんなが医療系の職種に就いていることもあり、自然に医療系の仕事をめざすようになりました。 最初は放射線技師をめざしていましたが、人と接することが好きな私には、より患者様と接する機会が多い医療事務の仕事の方があっていると考えました。 実はobmには予約していたオープンキャンパス日程に用事があって参加できなくなってしまったのですが、その事情を伝えたら、別の日程で私ひとりだけのために体験授業をしてくださいました!
とても明るくてやさしく話しやすい雰囲気を持った先生と、本当に個別に対応して頂けるところに魅力を感じて入学を決めました。入学してからもその印象通りに安心して勉強ができています。 1年次の病院実習では、受付や案内、患者様のカルテ作りなどを経験しました。忙しくても丁寧に接しておられる先輩の姿を見習いながらがんばって、患者様から「ありがとう」と言われたときにはとても感動して、やりがいのある仕事だと実感しました。
医療事務としてもっとたくさんのことを学びたいので、多数の診察科のある大きな病院で働きたいと今は考えています。
子育てに専念する時期も来ると思いますが、子育てのあとにはまたしっかり活躍できるよう、今のうちに資格の勉強もしっかりがんばっています!

秘書だけでなくたくさんの資格を取ることができる。

生徒声イメージ2

秘書だけでなくたくさんの資格を
取ることができる。
もともと医療業界に興味があり、高校の進路担当の先生に教えて頂いて医療秘書という職業に出会いました。
医療秘書の専門学校は他にもありますが、秘書だけでなくたくさんの資格を取ることができるのでobmを選びました。少人数制で先生との距離も近いため、その分学べるのではないかとも考えました。授業でわからなかったところは、積極的に質問してわからないままにしないようにしています。入学してから2年生の4月までで9個の資格を取得することができました!これからもすべての検定に合格できるよう努力していきます。将来は医療秘書になってテキパキ働き、応用力のあるかっこいい女性になりたいです!

たくさんの人と関われる病棟クラークをめざしています

生徒声イメージ3

たくさんの人と関われる
病棟クラークをめざしています
人と関わるのが大好きな性格なので、医師・看護師・患者様とたくさんの人と関われる病棟クラークをめざしています。人と接することが多くて、なおかつ患者様のやりがいのある仕事だと考えています。obmは、オープンキャンパスに参加したとき、先生方や学校の雰囲気がとてもよかったので入学を決めました。少人数制で先生と生徒の距離が近く、勉強に取り組みやすい環境が整っていると思いました。いろいろな性格の患者様と気持ちの良いコミュニケーションをとれるクラークになれるよう、授業も検定もがんばっています。

アットホームで毎日の学校生活が楽しいです。

生徒声イメージ4

アットホームで毎日の学校生活が
楽しいです。
私は人のお世話をするのが好きで、専門的に勉強したいと考えていた医療とこどもの両方の分野があったのでobmに入学を決めました。さらに心理学やカウンセリングの授業も選択できるので、より専門性が高まると思いました。学校も駅から近いし、オープンキャンパスで先生と生徒がフレンドリーなのも気に入りました。実際の学校生活でも先生たちがとても熱心で、勉強以外にもいろいろな相談を聞いて頂いています。学校行事も多く、びっくりするほどアットホームで毎日の学校生活が楽しいです。
人の命や健康をあずかる医療の分野で貢献できるよう、資格をきちんと取得し、病院に来るこどもたちを元気にできるような思いやりのある小児クラークになりたいです。

オープンキャンパスは楽しさイッパイ!
オープンキャンパスは楽しさイッパイ!

obmのオープンキャンパスでは、希望に合わせた専門授業が体験できます。一度体験すると、夢がもっと鮮明になるはずです。ぜひ友だちといっしょに!気軽な感覚でobmの面白さを体感してください。

オープンキャンパスは楽しさイッパイ!画像

豪華・来校特典

豪華・来校特典

特待生試験制度

体験授業の後に、obm特待生試験を受験できます。最大50万円(以下30万円・20万円・10万円)を入学時の学費より減免いたします。

交通費補助プレゼント

初来校時に交通費の補助プレゼントがありますので、お気軽にご参加いただけます。詳しくは入試広報部までお問い合わせください。(※高校生のみ対象)

学生マンション無料宿泊体験

オープンキャンパスに参加したいけど家が遠くて無理かな…という方には、学生マンションへの体験入館ができます。1泊2日でじっくりobmを体験し、学校周辺も確かめてみてください。

マンションイメージ
obmオリジナルグッズプレゼント

メモれるクリアファイル。ウラ面にはメモ&カレンダーがついていて、なんとなんと鉛筆やボールペンで「書け」てしまうとっても便利なクリアファイル♪

文房具
OPEN CAMPUS
OPEN CAMPUS