学校長あいさつ

為世為人 技器育成 世のため、人のため、技を鍛え、心を磨き、人を支え、未来を築く。そんなあなたが育っていく学校です。大塚一幸校長為世為人 技器育成 世のため、人のため、技を鍛え、心を磨き、人を支え、未来を築く。そんなあなたが育っていく学校です。大塚一幸校長

大阪バイオメディカル専門学校は、2004年4月に開学し、今年15年目を迎えました。

医療・医薬品・細胞・食品・化粧品・環境等、私たちの生活に密着したバイオ分野の技術者を育てるバイオ学科・バイオ技術学科。ホスピタリティ精神の高い医療・福祉関連のニーズに応え、病院・診療所・薬局・福祉施設等で活躍する人材を育てる医療事務総合学科・医療福祉心理学科。本校はこれらの学科の授業を通して、社会が求める人材の育成をめざしています。

教育内容・現場実習・資格取得、そして卒業後の就職・進学について優良な結果を得て、卒業生はさまざまな企業・研究機関・医療機関・福祉施設等で活躍しています。

また、地域に密着した行事・ボランティア活動や、こども理科実験教室等、学生・教職員が一丸となって、地域と共に発展する学校をめざしています。

さらに、多様な入学者に対応して、学生のための「心のサポート室」を設置し、学習・進路だけでなく、学生生活全般において目標の実現をサポートする体制も充実してきました。

ぜひ一度、オープンキャンパスに参加して頂き、大阪バイオメディカル専門学校を見て、体験して、感じてください。

教職員・在校生一同、お待ちしています。